So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

伊豆半島 城ヶ崎海岸へ 寒空の海沿い絶景ライド [静岡・伊豆半島・沼津方面]

171119 伊豆_城ヶ崎027.jpg
<伊豆半島 城ヶ崎海岸>
2017年11月19日
この週末は寒気の影響により11月中旬とは思えないほど強烈な冷え込みで真冬並みの寒さでした。
ということで予定していた山岳ライドはアッサリと諦めて海沿いライドに方向転換。
目的地として選んだ場所は、約4,000年前の大噴火による溶岩で形成された断崖絶壁の吊り橋と荒々しい海岸線の景勝地として有名な伊豆半島の城ヶ崎海岸です。
ラボ.jpg
↑この海岸線のコースならでは、アップダウンが多いです(ログは茅ヶ崎海岸から)
タイヤは先週までの山岳ライド用に履いていたグラベルキングのまま自宅を7時30分頃出発。
R134に出て海の様子を眺めに立ち寄ると...
171119 伊豆_城ヶ崎000.jpg
上空に漂う怪しげな黒い雲の先に江の島が見えます。
一方、西側の烏帽子岩の彼方先にはこれから走る伊豆方面 
171119 伊豆_城ヶ崎001.jpg
茅ヶ崎海岸のR134歩道橋からは冠雪した富士山
171119 伊豆_城ヶ崎002.jpg
昨日も結構雪が積もったようです
湘南大橋(相模川)の気温計は7℃表示
171119 伊豆_城ヶ崎003.jpg
それにしてもかなりの冷え込みで、この秋一番の寒さでした。
今日のウェアーは例年1月前後に着ている上下とも真冬用ジャージ(裏起毛タイプ)
R134を西進して大磯海岸で小休止
171119 伊豆_城ヶ崎004.jpg
この寒い中、結構な数の釣り人を見掛ました。
缶コーヒーを飲んで目を覚まして気合を入れます。
大磯よりR1に入り、旧吉田邸付近よりお馴染みの富士山
171119 伊豆_城ヶ崎005.jpg
空気の澄んだ冬の朝は富士山が見える確率が上がります。
薄光の空の下、二宮~国府津とR1を走り酒匂橋へ
171119 伊豆_城ヶ崎006.jpg
酒匂川はとても穏やかな流れ
小田原市街を走り抜けて小田原港へ
171119 伊豆_城ヶ崎007.jpg
なかなか上空の雲が取れず、相変わらず気温は低いまま...(寒っ)
R135に入り西湘バイパス:石橋ICへ
171119 伊豆_城ヶ崎008.jpg
少し風がある海沿いを走ります。
171119 伊豆_城ヶ崎009.jpg
いつも楽しみにしている根府川の下り坂 今日は不思議な空
171119 伊豆_城ヶ崎010.jpg
江の浦付近より振り返ると、走って来た海岸線とその先には大山、ヤビツ方面
少し登った後はしばらく下って真鶴駅前を通過し、さらに下って湯河原へ
171119 伊豆_城ヶ崎011.jpg
これより静岡県(熱海市)に入ります。
自転車ではビーチラインを通行できないので、一般道R135をヒルクライム
171119-伊豆_城ヶ崎011-1.jpg
眼下にビーチラインとその先には初島と伊豆大島が次第に近づいてきます。
R135をさらに登って絶景ポイントに到着
171119-伊豆_城ヶ崎012-1.jpg
これはなかなか良い光景でした。
初島とその後ろの伊豆大島に太陽[晴れ]が降り注ぐシーンは圧巻でした。
標高100mほどまで上ってから道は一気に熱海へ向けて下ります。
171119 伊豆_城ヶ崎013.jpg
熱海に到着
「お宮と松」の前では、多くの観光客が写真撮影の順番待ち状態でした
近くのコンビニでジューシー肉まんとホットコーヒーを買って熱海港のベンチで休憩
171119 伊豆_城ヶ崎014.jpg
南側には熱海城が見えます
171119-伊豆_城ヶ崎014-1.jpg
早速ベンチに座って一息ついていると・・・
一羽のカモメが目の前に着地...
171119 伊豆_城ヶ崎015.jpg
食べていたジューシー肉まんをちぎってカモメの前に投げると、食べてすぐに大きな鳴き声[exclamation&question]というか奇声を上げながら飛び立って行きました...??
171119-伊豆_城ヶ崎015-1.jpg
相当ジューシー肉まんが美味しかったのか、その後も自分の周囲をウロウロしてました(笑)
目の前のカモメの挙動を見ているだけで微笑ましくなりましたが、それよりも気温が低くてのんびりしている余裕もなく伊東に向けてリスタート
熱海を離れ、R135より錦ヶ浦トンネルへ
171119 伊豆_城ヶ崎016.jpg
このトンネル、以前にも何度か走っているけど路肩が狭い登り坂なので自転車ではとても怖い...
R135の熱海から宇佐美までの区間だけで計7、8ヵ所のトンネルがあるのですが、トンネルとは別に海側の側道で迂回出来るルートがあるものの、迂回ルートが荒廃して通行できず、仕方なく路肩・歩道の狭いトンネル内を走るのは辛いものです...
それでも網代の先にある一部のトンネルは新しく歩道も広く歩行者がいないことを確認して歩道を走りました。
171119-伊豆_城ヶ崎016-1.jpg
錦ヶ浦
171119 伊豆_城ヶ崎017.jpg
側道から眺める海岸線
171119詳細.jpg
↑宇佐美から城ヶ崎への詳細です。
R135は網代の高台より宇佐美へ向けて下って行きます。
宇佐美海岸に到着して海岸を撮影中にトラブル発生!
コンデジで撮影した写真が、何故かSDカードに保存できない意味不明のハプニングに見舞われます...
結局、錦ヶ浦以降の写真は残せなかったようで、スマホでの撮影に切り替えます
宇佐美海岸で良い写真が撮れた(つもり)だったのでショック!
171119 伊豆_城ヶ崎037.jpg
↑スマホで撮影した宇佐美海岸です。
気を取り直して宇佐美海岸よりサンハトヤ前を通過
171119 伊豆_城ヶ崎038.jpg
伊東を通過した後、R135から逸れて県道109号で海沿いの川奈方面へ
171119 伊豆_城ヶ崎039.jpg
しばらく海岸線を走り川奈港へ
171119 伊豆_城ヶ崎040.jpg
海女の小屋 海上亭へ
171119-伊豆_城ヶ崎017-1.jpg
なかなか趣のあるおしながき
とても寒かったので金目鯛丼と漁師汁をオーダー
171119-伊豆_城ヶ崎017-2.jpg
冷え切った身体が温まってからリスタート
コンデジで撮影できないまま城ヶ崎へ向かうのが腑に落ちず、SDカードを買いにR135まで続く長い坂道をヒルクライムして川奈の7-11へ向かうことにします
この区間は距離2.3kmで標高差150mほどもあるので、食後直ぐ走る道としては地味に疲れましたが...(苦笑)
171119 伊豆_城ヶ崎041.jpg
川奈駅前を通過
ようやくR135に合流して7-11に到着
171119 伊豆_城ヶ崎018.jpg
7-11で一番安いSDカード(8GB)を購入し試し撮りをしてみたらうまく保存できるようになり、ひと安心
さらに空の雲が取れて晴れて来たので気分は上々[晴れ]
これまでの疲労感も忘れ、目的地の城ヶ崎海岸へ向かいます。
171119 伊豆_城ヶ崎019.jpg
R135を少しヒルクライムして小室山の西側を走った後、富戸、城ヶ崎海岸方面へしばらく下って行きます。
171119 伊豆_城ヶ崎020.jpg
道中の高台より大海原が飛び込んできます
やっぱり海は青空が一番! テンションアップ[右斜め上]
171119 伊豆_城ヶ崎021.jpg
遠くに海を見ながら下る直線の坂道もいいものです。
富戸まで下り、海岸沿いの県道109号で南下します
171119-伊豆_城ヶ崎022-1.jpg
城ヶ崎海岸が近づいてきます。
171119 伊豆_城ヶ崎022.jpg
富戸から望む伊豆大島
道の反対側の山側の光景も独特な地形でした
171119 伊豆_城ヶ崎023.jpg
これも4000年前の大噴火の名残なのでしょうか?
171119 伊豆_城ヶ崎024.jpg
ようやく城ヶ崎海岸入口へ
しばらく下ってから魚見小屋の先から続く激坂をヒルクライムして城ヶ崎海岸駐車場に到着
(自転車は無料)
奥に駐輪して徒歩で門脇吊橋へ向かいます。
171119 伊豆_城ヶ崎032.jpg
門脇崎灯台
そしてスリル満点の門脇吊橋へ
171119 伊豆_城ヶ崎026.jpg
多くの観光客で賑わう吊り橋を渡ります
171119 伊豆_城ヶ崎025.jpg
吊橋より望む城ヶ崎海岸
荒々しい断崖絶壁の海岸線は見応え十分
171119 伊豆_城ヶ崎027.jpg
城ヶ崎海岸は富士箱根伊豆国立公園に指定されています。
4000年前の大室山の大噴火で溶岩がここまで流れて来てこんな凄い地形を形成したということで、改めて地球の威力と人間の無力さというものを感じました
171119-伊豆_城ヶ崎028-1.jpg
波しぶきの臨場感もなかなかなもの
171119 伊豆_城ヶ崎028.jpg
吊橋を渡り反対側の岩場を少し伝って断崖絶壁の上から覗くと...
171119 伊豆_城ヶ崎029.jpg
足がすくむ高度感 本当に水の色が綺麗です
これだけ風光明媚な場所に来ると心洗われますね(笑)
171119 伊豆_城ヶ崎030.jpg
かなり久しぶりに訪れましたがさすがは景勝地 ここまで寒い中走って来た甲斐がありました
171119 伊豆_城ヶ崎031.jpg
吊橋を渡ってから再びロードバイクに乗り、城ヶ崎駅方面へヒルクライム
171119 伊豆_城ヶ崎033.jpg
別荘地のこのとても長い坂道を登って来ました。
171119 伊豆_城ヶ崎034.jpg
城ヶ崎海岸駅付近に出てから少し走ってR135へ再び合流
今日のライドの目的を達成出来たので伊豆高原駅付近にある日帰り温泉へ
171119 伊豆_城ヶ崎035.jpg
インパクトのある右側の看板がイイ感じですね...(笑)
ロードバイクでは久しぶりの温泉に浸かってから伊豆急:伊豆高原駅へ
171119 伊豆_城ヶ崎036.jpg
ロードバイクを輪行バッグに収納し伊豆高原発の始発電車に乗り込みます
171119-伊豆_城ヶ崎036-1.jpg
伊豆高原駅から熱海経由でのんびり各駅停車で2時間揺られて無事に帰宅
とても寒い日で前半はどうなることやらと走りましたが、終盤には晴れて城ヶ崎海岸の絶景とゆったり温泉が楽しめたので十分満足な自転車による小旅行が出来ました。
コンデジのトラブルもありましたが、まさに今日は「終わり良ければすべて良し」という少しだけドラマチックな1日となりました。
■走行距離 103km
■消費カロリー 2,042kcal

▲獲得標高 1,038m(上り)


nice!(19)  コメント(2) 
前の1件 | -