So-net無料ブログ作成
検索選択

富士登山の後は境川CRへリハビリライド [近場(湘南周辺)]

DSC08020.jpg
2015年9月26日 <境川サイクリングロード>

今日は地元の境川CRをリハビリライドしてきました。


4日前のシルバーウィークに富士山に登って来たので、まだ脚の疲労感が抜けきれず、少しほぐすことも考えて、フラットな境川CRをのんびり走行することにしました。

 IMG_2570_R.JPG

上の写真は4日前の富士登山での1枚、撮影場所は7合目付近です(標高3,080m付近)

この日は、太平洋に次々と出現する雲海の撮影に没頭しながら登りました。 

DSC07938_R.JPG

結構早いペースで登ってきたこともあり、9合目で酸欠気味になり頭が少しクラクラ・・・

5分ほど休むと復活し、その後身体が順応したようです。

IMG_2638_R.JPG

噴火口です。

DSC07951_R.JPG

剣ヶ峰(標高3,776m)は2年連続9月の閉山期での登頂です。

IMG_2624_R.JPG

富士山山頂から西側南アルプス方面の雲海です。

閉山期により装備もそれなりに多く担ぎ、中盤は少し酸欠気味になりながらも無事に登頂できたのも、やはり定期的に自転車で走って体力維持が出来ているからだとつくづく感じます。

4日経ったこの日は、筋肉痛も癒えて自転車に乗りたくなり、空模様を気にしながら境川CRに向かうことにしました。

自宅を出発し国道134号線を少し走って、引地川河口付近の歩道橋から江ノ島です。
DSC_0368

片瀬海岸より江の島を後にし、藤沢駅方面へ向かいます。そして藤沢橋より遊行寺前を通過
DSC08013

境川CRに入ります。
DSC08017
歩行者に注意しながら快走します。

DSC08021

そろそろ収穫の時期ですね~


DSC08025
湘南台付近で相鉄とブルーラインの高架をくぐって・・

DSC08028
鳥居も

DSC08033
本日の空模様..(瀬谷付近にて撮影)

だんだん、雲が怪しくなってきました。
DSC08036
今日は瀬谷運動公園で引き返すことにします

DSC08042
中原街道、新道大橋にあるベーカリーで惣菜パンを買って休憩

DSC08044
帰りもスイスイと快走~

雨も降りそうではなかったので、そのまま海まで走ってきました
DSC08055
江ノ島

DSC08061
最後はCRをのんびり流して帰宅しました。

■走行距離 54km
■サイクリング時間(休憩含む) 3時間25分 
■消費カロリー 834kcal

今日のリハライドにより筋肉が大分ほぐれた様で、やはり走って正解でした


大キレットから1ヶ月・・ 尺里峠へヒルクライム [東丹沢・ヤビツ・宮ヶ瀬]

DSC07688.jpg
2015年9月5日 <尺里峠:標高550mにて>

今日は尺里峠(ひさりとうげ)をヒルクライムしてきました。
150905 尺里峠static

自転車に乗るのは久しぶり

今夏は7月末に登山で北アルプスの南岳~大キレット~北穂高岳を縦走して以来のまともな運動です。

IMG_2130.JPG

今年は穂高連峰~大キレットを縦走するために、冬場から定期的に自転車を乗ってきました。

大キレットの縦走路は日本の一般登山道では最高難度のルートです。

初日は新穂高より標高差1900mを担ぎ上げ南岳小屋へ、2日目は大キレット~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘へ

3日目は白出沢より新穂高へ下山しました。落石も多くヘルメット必須で挑みました。

DSC07186.JPG

とても険しい道のりです。酸素濃度も薄い中での有酸素運動をしながら全身全霊を駆使して登り続けます。

DSC07131.JPG

ワンミスしたら・・・奈落の底[右斜め下] といった場所だらけです・・・

DSC07163_R.JPG

自転車と登山は長い有酸素運動をしながらも、一瞬たりとも気が抜けないという共通点もあり、それでも互いにとても楽しい時間を過ごせるので、様々な相互作用というものをとても実感しています。

3000mクラスの縦走路により酸素濃度も薄く、重たいリュックを担ぎながら登りました。

IMG_2315.JPG

DSC07210_R.JPG

北穂高岳(標高3,106m)から縦走してきた大キレットと槍ヶ岳の眺望です。

自転車によるヒルクライムやロングライドを自分なりに続けてきたことで、今年の前半戦も体力の維持が出来ました。

しかし、この後8月は天候不順や他の予定等もあり、完全に運動不足状態プラス暴飲暴食気味の日々を送ってしまったので、再び秋のスポーツシーズンに向けて身体を鍛え直す必要性を痛切に感じ、ロングライド+ヒルクライムのルートを考えた末、尺里峠に行くことにしました。

DSC07617
国道134号線~大磯より国道1号線を西進し、国府津へ向かいます。

DSC07622
国府津駅の先にある親木橋交差点を右折

DSC07624
20分くらい走ると酒匂川に架かる富士見大橋に到着

箱根方面は少しガスっています
DSC07625
今日の酒匂川 穏やかな流れです

DSC07631
これより酒匂川CRをのんびりと走ります。

DSC07634
矢倉岳が見えます。ここからいつも見える富士山は今日は見えませんでした。
DSC07648
開成ふれあい館 ここで少し休憩

その後、小田急鉄橋の下をくぐり抜け、そのままCRを北上します。
DSC07649
鮎釣りの人が大勢いました。最盛期ですね

DSC07654
とても走りやすい道
CR終点まで進み、一般道で山北駅へ
DSC07656
山北駅に到着

DSC07657
ここまで約40kmの走行。ここで糖分補給

DSC07661
休憩後、高松山方面 尺里峠への入口へ



DSC07668
のどかな小川が流れる道

DSC07671
綺麗な小沢
とても静かな山里感が漂ってきます
DSC07673
徐々に勾配がキツくなり・・
しばらく登ると左手にトイレがある分岐点に着きました。
DSC07676
ここを左に曲がり、さらに登ります
DSC07679
結構な登坂を漕ぎ続けます。


DSC07681
視界が開ける箇所もあります。でも天候により眺望はいまいち・・

しばらく漕ぎ続けると..
DSC07688
尺里峠に到着 標高は550mです。残念ながら眺望ゼロです..

その後、寄方面へ一気に下って行きます。

DSC07698
のどかな茶畑が広がります。なかなか良い風景です。

こういった風景を眺められることも自転車の楽しみのひとつです。

DSC07703
虫沢川を渡ります。

寄を抜けて国道246号の寄入口交差点まで下っていきます。

DSC07711
途中の道から尺里峠方面を振り返ります。

その後は寄入口交差点まで下り、7イレブンで休憩後、国道246号で秦野へ向かいます。


渋沢へ続く登り坂です。
DSC07714

やがて秦野市街に近づくと、弘法山が見えてきました。
DSC07717

名古木を通過し、善波トンネルに突入
DSC07718

トンネルを抜ければ長い下り坂です。以前この坂で気が付いたらスピード56km/hを記録しました。
DSC07719
やがて鶴巻温泉入口の桜坂交差点へ

今日は温泉入りたい・・でもそのまま帰路へ

これより平塚方面へ南下
DSC07723
平塚郊外より湘南平方面が見渡せます。
DSC07725

後はのんびりと走り、国道134号より帰宅しました。

■走行距離 96km
■サイクリング時間(休憩含む) 6時間01分 
■消費カロリー 2100kcal

累積標高(ガーミンbasecamp) 1,654m 

獲得標高(ルートラボ) 1,344m

久しぶりの自転車でしたが、終始いい感じで走れました。
でも、帰路の湘南大橋(相模川)を走行中に一瞬、右脚が攣りそうになったので、1ヶ月間運動をサボってきた身体はウソをつかないものだと実感しました(笑)