So-net無料ブログ作成

丹沢縦走登山のあとは、やまゆりライン~渋沢丘陵~震生湖への丘陵ライド [渋沢丘陵・曽我丘陵・大磯丘陵等]

DSC08799.jpg
2015年10月18日<曽我丘陵 古怒田付近の畑にて>

先週は、日帰りで丹沢山塊(宮ヶ瀬~丹沢湖)を30km縦走登山して来ました。

下の写真は縦走時に丹沢山山頂付近より富士山とユーシン方面(箒杉沢方面)を撮影したものです。

DSC08479_R.JPG

DSC08547_R.JPG

 終盤はユーシンの河原に降り立ちマイナスイオンを補給DSC08688_R.JPG

少々ハードな山行を行えるのも、自転車と登山を交互に継続的に行っているからこそと自分では思っています。

今回はやまゆりライン(曽我丘陵)~渋沢丘陵~震生湖を走ってきました。
少しヒルクライムを兼ね、若干未踏の曽我丘陵地帯の山間部をトレッキング気分でそれとなく山歩きのような走りを楽しめました。

151018.jpg 

自宅を11時20分頃出発し、国道1号線の押切橋より右折し坂呂橋へ向かいます
DSC08763
 

やまゆりラインに入ると柿も成ってました

 道沿いで随所に秋を感じながら走ります

やまゆりラインの第二ピーク地点(標高150m)はもうすぐ

DSC08787
ピーク地点の先にある左手の道を古怒田方面へさらに登って行きます。
DSC08793
色鮮やか
DSC08802
さらに登ると少しづつ山奥感が漂ってきました 獣が出そうな雰囲気に・・
DSC08806
なんとなくピークらしい場所を過ぎると松田方面の眺望が見渡せます
DSC08821
曽我丘陵の稜線のようです。まるでトレッキング気分になります。
DSC08823
この後、急坂を下り県道77号へ出ます
DSC08841
少し紅葉が始まっていました

DSC08844
小川も綺麗

DSC08851
新雑色橋交差点より、次は渋沢丘陵へ向かいます。
交差点より最初のトンネルをくぐり抜けます。
DSC08855
そして2つ目のトンネルを抜けて進んで・・


DSC08859
登りきるとT字路に出ます 左折後、震生湖方面へさらに登って行きます。
結構な登り坂です

そして・・
DSC08871
おなじみ、丹沢山塊が一望できます

今日は震生湖に進みます
DSC08892
震生湖

多くの釣り人で賑わっていました。

いったん戻ってさらに進むといい眺めが・・
DSC08905
大山は少し雲が掛かっていますがいい眺めです(このあたりの標高は180mほど)
ここでのんびり腰を下ろしておにぎりを食べながら休憩します

帰路は県道71号の旧道で二宮まで進んで国道1号線を快走~
DSC08910
晴れていたので、大磯の旧吉田邸付近より太平洋岸CRへ
DSC08915
相模湾が眩しい~
DSC08919
 

大磯港の灯台
DSC08928
 

花水川河口までのんびりと走りました
DSC08930

DSC08935
今日は少なめ・・

■走行距離  73km
■平均速度:21.5 km/h
■最高速度:42.2 km/h
■サイクリング時間(休憩含む) 4時間40分

▲累積標高(ガーミンbasecamp) 1,223m 

▲獲得標高(ルートラボ) 946m

震生湖の紅葉はまだこれからのようでしたが、曽我丘陵や渋沢丘陵では道沿いにみかんや柿の実が成っていて、秋の気分を存分に味わいながら楽しい走りができました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中山峠から小田原までぐるっと周回 ヒルクライムツーリング [東丹沢・ヤビツ・宮ヶ瀬方面]

DSC08123.jpg
2015年10月4日<中山峠付近の茶畑>

今日は自宅から中山経由で寄(やどりぎ)大橋付近までヒルクライムした後、酒匂川CR経由で小田原港まで走ってきました。
151004 中山峠
秋は紅葉シーズンによりしっかり登山へ行きつつも、自転車にも乗りたいしと、食欲の秋と同じで、とても欲張りになってしまいます(笑)

自転車と登山を交互に続けることで、身体全体の筋力と心拍機能の維持が出来るので、互いにとても充実した活動が出来ています。

今週は自転車で静かな山里をヒルクライムしつつも海岸線も走るロングをしたいと思い、今回のコースを計画してみました。
DSC08064
今日ものんびりスタートです。
湘南大橋(相模川)を渡ります。
今日はとても暖かい日でした。
DSC08068
序盤は平塚郊外の田園地帯を進みます。

DSC08071
稲穂の先には大山がどっしりと鎮座しています。
秋を感じるのどかな風景です。
のんびりとポタリングに来てもいい場所ですね

DSC08083
秦野市街より国道246号を少し走り渋沢駅入口の交差点を右折し、堀川交差点を左に曲がって行きます。

しばらく道なりに進むと、四十八瀬川が流れる清々しい景色が飛び込んできます。
DSC08088
こんな道を走るれることが山好きの自分にとってはサイコーです!

DSC08091 

四十八瀬川は鍋割山が水源です

DSC08094
中山峠へ向かう道に入り、なだらかな坂道を登っていくと、右手には丹沢表尾根の三ノ塔も見えます。今日も丹沢には多くの人が登っているんだろうな~

DSC08106
さらに登ると住吉神社
鳥居を見ると、不思議とパワーのようなものを感じますね

DSC08108
やがて道幅も狭まり、山奥感が漂ってきます。
息を上げながらひたすら漕ぎ続けます


DSC08113
やがてゴルフ場が見え、左手には秦野方面が一望!

DSC08115
少し進むと、中山峠に到着 標高は420m
ベンチ等もなく、そのまま寄へ下ります

DSC08123
寄方面へ下っていくと、茶畑が広がります。
この眺めを見て「ランチはここで!」 と即決

DSC08130
ここでのんびり寝っ転がって昼寝でもしたいな・・・なんて思いましたが、今日はまだ先があるので重い腰を上げて出発します。

そのまま道なりに下っていくと、寄郵便局に出ます。
DSC08136

DSC08154
寄バス停 

DSC08141
寄からさらに寄大橋方面へ一本道を登って行きます。

この道は登山の際は雨山峠越えでユーシン方面へ向かう際に良く使うルートでもあります。

とてもいい雰囲気です

DSC08147
寄沢も川幅も狭まり、山奥感が漂ってきます。

DSC08150
折り返し地点 ここの標高は370mほど

そして..
DSC08146
今日一番楽しみにしていた一直線の長い下り坂!

標高370m地点から国道246号の寄入口交差点までほとんど下り坂なので、気持ちがいい~!

サーッと風を切りながら下って行きます。
DSC08165

一気に下ってきて寄沢に架かる橋の上より

この風景が名残惜しかったのですが、そのまま国道246号までしばらく下ります
DSC08168
寄入口交差点まで下ってきました

ここを右折し、国道246号で松田方面へさらに下って行きます。

DSC08181
御殿場線 松田駅に到着
ここでいつものように自販機のアイスコーヒーをガブ飲み..(笑)

DSC08182
御殿場線の踏切では、ロマンスカーあさぎり号が通過
昔の赤いあさぎり号のイメージが強くて、青いのでちょっと違和感を感じました(笑)
BlogPaint
酒匂川に架かる橋を渡ります。
正面に金時山がちょこっと顔を出しています
DSC08197
酒匂川CRで今度は小田急ロマンスカー「はこね号」が通過

そのまましばらく南下し小田原に向かいます
DSC08215
 小田原城に到着
観光客で賑わっていました。
DSC08224
西側にある駐車場で少し休憩

DSC08229

反対側(線路付近)に回り小田原城を見ると改修工事中のようでした


DSC08237
早川鉄橋を渡り、小田原港(早川)へ
こちらも大混雑・大盛況の様でした

DSC08235
早川 奥には箱根外輪山が見えます 
そろそろ帰宅モードへ

帰路は走りやすい国道1号線をスイスイと快走
DSC0825310
国道134号 湘南大橋(相模川)では夕日にあたるモクモクとした雲が印象的
DSC0826110

今日も充実したロングライドが出来ました。
山ではとてもいい風景を眺められ、今日のようなツーリングは自分にとって理想形のような気がしました。

■走行距離:103 km
■平均速度:21.4 km/h
■ 最高速度:45.4 km/h
■サイクリング時間(休憩・食事等含む) 約7時間

▲獲得標高 1,338m


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ