So-net無料ブログ作成
検索選択

今回はグルメネタです(初) [グルメ]

このシルバーウィークは天候がいまひとつでしたので、たまにはグルメネタでも綴ってみようと思います(初めてかもしれません)

先日健康診断があったのですが、昨年同時期に比べ体重、ウエストともかなり減少しました。

年甲斐もなく普段は食べる量も多いのですが、それでも体重が減っている要因は、週イチで何かしら運動をしている効果(特にロードバイク)によるものかと思います。

都内通勤していることもあり、本当にたま~にですが、ここ3ヶ月間くらいに外食した際に印象に残ったラーメンなどの有名店を「普段は行列だけどたまたま店の付近を訪れた際に座れそうだった」時に限り食してきたので少し紹介します。 

1.神田駅北口にある鬼金棒

DSC_0443.jpg

食したのはカラシビつけ麺 大盛です。

カラシビとは唐辛子の「辛さ」と本場四川山椒による「痺れる」という意味で、この2種類の香辛料がふんだんにつけ汁に盛られ、絶妙な味でした。

辛い物が好きな自分にとっては最高の一杯でした(おそらくここ数年でNo.1)。

近頃、神田周辺は「カラシビ系」の店舗が多いような気がします。

2.小川町付近にある成都正宗担々麺つじ田

DSC_0397.jpg

食したのは成都担々麺 大盛です。

有名なつけめん屋つじ田の担々麺専門店です

たまたま神田のスポーツ店街(靖国通り)を歩いていた時に目に留まり、まだオープンして間もない頃だったこともあり、ガラガラだったので入れました(その後は結構行列の様です)

痺れるほど辛いのですが本当に旨かったです。当然、顔面から汗が止まりませんでしたが・・(笑)

3. なんつッ亭 御徒町店(御徒町駅南口:御徒町ラーメン横丁内)

DSC_0481.jpg

シビレ味噌ラーメン 大盛 辛さは一番辛いのをオーダー(辛さは5段階選べます)

なんつッ亭と言えば、神奈川ライダーのラーメン好きな人ならご存知かと思いますが、昔から秦野市渋沢のR246沿いにある有名店です。

シビレ味噌ラーメンは「御徒町店限定」メニューとのことで、肉味噌と四川山椒パウダーが黒マー油と絡み合い、本当に美味しい一杯でした。

辛さは先の2店ほど辛くはなかったです。

有名店の支店ですが、ここは夜訪れると意外とスンナリと入れるのでとても得した気分にもなれました。

4.天婦羅いもや本店 (神保町)

DSC_0490.jpg

ここも普段、特にランチタイム前後はいつも行列している老舗です。

たまたまシルバーウイーク期間中の出勤日の帰り道に空いてそうな時間帯を狙って久ぶりに訪れてみました。

学生街でもある神田、御茶ノ水、神保町界隈で昔からとても人気のあるお店です。

DSC_0489.jpg

えび天定食をオーダー ごはんの量はどんぶり飯です。シジミの味噌汁もいいです。

カウンター席から天ぷら職人が揚げる手捌きはとても見ごたえがあります。

揚げたての天ぷらは本当に美味しくて値段もリーズナブルだと思います。

ここは天ぷら定食とえび天定食の2メニューのみです(別途単品の天ぷらも頼めます)

今回はロードバイクの記事とはまったく関係ありませんでしたが、たっぷりと走るにはやはり定期的なカーボローディング(レースや実走行に備えて炭水化物をたっぷり摂ること)というのも大切なことなのかもしれないかなと思い、なかば強引ですがブログネタにしてみた次第です(苦笑)


nice!(50)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

足柄峠 雷鳴にも怯まずヒルクライム [西丹沢・足柄・山北方面]

DSC05139.jpg

<足柄城址跡>

2016年9月17日

シルバーウィークに突入したものの、台風の影響により天気予報ではしばらくすっきりしない空模様ですが、前半の三連休初日ならば雲は多いものの日中は雨の心配はなさそうでしたので3ヵ月ぶりに足柄峠まで走って来ました。

足柄峠の標高は759mで神奈川県内ではヤビツ峠と同様なコースプロファイル(標高差約700m、距離11.9km)ですが、後半の勾配がとてもキツいものの、ヤビツに比べると足柄峠は交通量が格段に少なくとても静かなヒルクライムが楽しめます。

E8B6B3E69F84E5B3A0E6A682E795A5E59BB3.jpg

↑前回登った際に備忘的に描いてみた概略図です 

竜福寺より矢倉沢までは比較的交通量の多い緩やかなこう配区間ですが、地蔵堂トンネルを経て夕日の滝への分岐点の地蔵堂を過ぎた直後より長い直線的な急坂区間となり、沢を渡って右カーブする地点からは九十九折の激坂区間に突入します。

見晴台を過ぎてもさらに激坂区間が続くので、地蔵堂より足柄万葉公園の駐車場付近までは本当に気の抜けない道のりです。

↓今日のルート図

ルート.jpg

お盆明けより続く台風や天候不順により、ロードバイクに乗れる機会は少なかったのですが、お盆は暦通り仕事だったこともあり、その後遅い夏休みを取り山歩きもして毎週それなりに運動を継続してきたのですが、やはり9月という時期は医学的にもそれまでの暑い夏場を乗り切るために内臓系を始め身体の疲労感がどうしても蓄積されるとのことで、今回の足柄街道を走っている際もいつもとは違う疲労感に見舞われてしまいました。(ただの歳のせい?)

自宅を出発する前に天気予報をチェックすると、夕方より県西部より小雨予報だったにもかかわらず、のんびりと10時30分に出発します(苦笑)

念のため雨に降られたら輪行出来る様にと今回も大きなサドルバックに着替え類等色々詰め込んで走ります(こんな装備で足柄峠を攻めるという矛盾・・笑)

いつもの様にR134を西へ向かい花水川橋へ

DSC04985.jpg

向かう小田原方面は雲が多めです

大磯よりR1を走り、国府津の親木橋交差点を右折し県道717号で富士見大橋へ

DSC05003.jpg

箱根や足柄峠方面は薄曇り・・

取り敢えず酒匂川CRに入ります

DSC05012.jpg

正面に見える松田山もボンヤリ・・

DSC05017.jpg

この時点ではまだ踏ん切りがつきませんでした・・

DSC05014.jpg

黄金色に染まる田んぼの先に足柄峠方面。矢倉岳もボンヤリ・・・

まあ雨に降られたらおとなしく退散するつもりで予定通り足柄峠へ向かうことにします。

開成ふれいあ館に立ち寄った後、足柄大橋をいったん渡って下の写真を一枚撮影

DSC05029.jpg

足柄大橋の金太郎像

まるで足柄峠に向かう前の儀式の様な感になってきました(笑)

この後、竜福寺へ向かう途中でファミリーマート開成古田島店へ

バイクスタンドにはこんなキャッチフレーズが↓

DSC05036.jpg

自転車に乗って未病を治そうということでしょうか(素晴らしいです)

おにぎり1個補給してからリスタート

DSC05038.jpg

自転車乗りにとってありがたいスポットです。

そのまま大雄山駅方面に直進後、竜福寺交差点を右折します

DSC05044.jpg

これより足柄街道に突入

DSC05051.jpg

矢倉岳にも怪しげな雲が漂っています。。

DSC05059.jpg

やがて矢倉沢交差点へ

意を決して足柄峠へ向かいます。

DSC05065.jpg

前半は比較的緩やかなこう配区間が続きますが、時折日が射し込んできて全身汗だく・・

DSC05069.jpg

地蔵堂トンネルを通過

このあたりで矢倉岳を右に過ごします。

DSC05074.jpg

徐々に勾配がキツくなります。

やがて地蔵堂を通過 ここの標高は約400m

DSC05076.jpg

気温計は25℃を表示 結構暑い!

DSC05079.jpg

地蔵堂の直線的な登りに入りジワジワとボディーブローの如く疲労が蓄積します

ここから先、平均勾配9%と言われる激坂区間となります。

DSC05085.jpg

しばらく耐えて、橋を渡る右カーブを過ぎると九十九折の激坂区間に突入!

何故かここでグッと気温が下がりました。。(不思議)

DSC05093.jpg

左側に視界が開ける区間へ

ここで3名の山ガールが下ってきました。

DSC05105.jpg

金時山へ続く稜線に漂う雲を眺めながら九十九折りの激坂区間をしばらく耐え続けます・・

DSC05116.jpg

途中、後ろから来た車より追い越し際に小さい女の子から「頑張ってくださ~い!」と激励されました(微笑)

元気を貰うと不思議なもので疲労感も和らぎます。

やがて見晴台を過ぎます。見晴台ではMTBの2人組が休憩中でした。

見晴台を過ぎると明らかにさらに勾配がキツくなり、まだかまだかと漕ぎ続けていると鈍い音で「ゴロローッ!」

遠くに雷鳴が聞こえ始めたので、一瞬疲労感も吹っ飛びそうになりました(汗)

万葉公園を過ぎて少し進むと、ようやく足柄峠に到着!

DSC05129.jpg

今日はハイカーさんが多かったです。

取り急ぎ少し進んで足柄城址へ

DSC05130.jpg

自転車を担いで階段を登って行きます。

ここでもゴロゴロ~と雷鳴が・・(苦笑)

DSC05139.jpg

残念ながら富士山は予想どおり雷雲で覆われていました。

眼下は御殿場市街です。

DSC05142.jpg

そして箱根方面は・・・

DSC05151.jpg

金時山、乙女峠方面も雨雲で覆われています。 

雨が降り出す前に退散することを決意し、ろくに休憩もせずそそくさと登って来た道を下ることにします。

足柄峠付近にある自販機で購入。峠価格?により少し高めですが一気に飲み干しました。

DSC05153.jpg

県境ではしっかりと金太郎に見送られ・・(笑)

DSC05157.jpg

きっとまた来るでしょう。。

激坂区間を下り、見晴台に立ち寄るも神奈川県側の景色は真っ白・・

DSC05159.jpg

足柄古道について紹介されています

DSC05161.jpg

その後登って来た激坂区間を一気に下ります。

毎度のことながら、よくもこんな激坂を登って来たものだ!と感じます(笑)

DSC05163.jpg

地蔵堂の坂より矢倉岳が飛び込んで来る場所

でも霞んでます。。

DSC05168.jpg

このあたりの足柄茶の山里風景はとてもいいものです。

地蔵堂に立ち寄ります。

金太郎伝説が紹介されています

DSC05176.jpg

雨雲が気になりその後は一気に下って矢倉沢付近の公衆トイレで休憩

DSC05178.jpg

観光案内板 ここは公衆トイレもあり貴重な休憩スポットです。

矢倉岳への登山口でもあります。

その後、大雄山方面(竜福寺)まで下り、そのまま足柄大橋まで戻ります。

開成ふれあい館へ下る側道より小田急ロマンスカーが通過

DSC05187.jpg

黄金色に染まる田んぼと開成ふれあい館 その先に松田山

DSC05189.jpg

ふれあい館の水道でたっぷり水分補給

この水は以前地元の方に聞いたところ地下水を使用しているのでとても美味しいとのこと。

酒匂川CRに走りに来る際は必ず立ち寄るスポットです。

DSC05193.jpg

少し晴れ間が出てきたので酒匂川CRで松田駅方面へ向かうことにします。

DSC05207.jpg

改装されたJR御殿場線の松田駅 だいぶイメージが変わりました。

続いてその反対側にある小田急線の新松田駅へ

駅の目の前にある「まちの駅あしがら」さんへ

DSC05215.jpg

中に入って抹茶のソフトクリームをオーダー

DSC05212.jpg

これまでの疲労感もあり全身に染み渡るほど美味かったです[晴れ]

最近のスポーツ時はソフトクリームばかり食べるようになりました(笑)

松田を後にし、R246籠場交差点より県道72号で国府津まで走ります。

DSC05223.jpg

左には常に曽我丘陵

やがて国府津駅にて小休止

DSC05225.jpg

あとはR1で二宮~大磯と快走し、花水川橋へ

DSC05226.jpg

花水川河口ではエサ取りに夢中なカモメが集まっていました。

DSC05258.jpg

その後はR134で湘南大橋(相模川)を渡って茅ヶ崎港に立ち寄ります。

DSC05282.jpg

夕方になって晴れ間が・・結局雨は降らず仕舞でした(苦笑)

今日は予想以上に暑さを感じバテ気味でしたが、雷鳴を聞きながらいつもと違った意味での緊張感を保ちつつ足柄峠まで走り切れたので、とても安堵感漂う納得のライドとなりました。

■走行距離 107km

■平均速度 21.2km/h

■走行時間(休憩時間等含む)6時間31分

■消費カロリー 2,120kcal(サイコン)

▲獲得標高(ルートラボ) 1,176m


nice!(52)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

残暑の丘陵ライドへ(やまゆりライン~渋沢丘陵~秦野戸川公園~遠藤原) [渋沢丘陵・曽我丘陵・大磯丘陵等]

DSC04426.jpg

<遠藤原より富士山>

2016年9月4日

お盆明けより連続台風ということもあり、今日はお盆以来3週間ぶりにロードバイクで走って来ました。

今週末の天気予報でも日曜日も午後から雨マークだったので、今日も自転車は諦めていたものの気温も高く、直前の雨雲レーダーでチェックすると小さくまとまった雲が通過する程度の様でしたので、気温も高くにわか雨程度ならと思い、すぐに準備に取り掛かり出発しました。

いつ雨が降り出すかと空を見ながらその都度考えて走った今日のコースです↓

160904.jpg

今日は本当に行き当たりバッタリのアップダウンの多い丘陵ライドでしたが、結果的に日没後の18時過ぎまで雨にも降られず95km走れたのは幸いでした。

行き先も定まらぬままR134に出てから西へ向かいます(最近このケースがとても多いです..)

DSC04247.jpg

12時40分頃 花水川橋にて(R134)

気温も高くR134ではかなりの熱風を感じました

花水川橋の北側 湘南平の背後にスゴイ雲・・

DSC04245.jpg

どうやら丹沢方面に雲が漂っているようで、この時点では小田原か酒匂川CR往復のプランにしようと思っていました。

大磯よりR1で二宮~国府津へ

まだ雨は降りそうもなく、国府津手前でやまゆりラインにプラン変更しました。

岡入口交差点を右折して、やまゆりラインスタート地点の田島石橋へ

DSC04274.jpg

やまゆりラインに入ります。

少し登ってから前回と同じように脇道に逸れます

DSC04312.jpg

↑その脇道の入口は標識もないのですが、田島石橋交差点より約800m進んだ地点です。

DSC04298.jpg

さて、今日の眺めは・・

↓相模湾の先に真鶴半島 三ツ石も見えます(ズーム撮影)

DSC04301.jpg

↓そして足柄平野(松田、山北方面)

DSC04291.jpg

↓ 左に箱根の金時山、右に矢倉岳 中央に見えるはずの富士山は残念ながら雲の中・・・

DSC04292.jpg

みかん畑 あと1ヶ月ほどすればオレンジ色に染まりそうです

DSC04313.jpg

やまゆりラインに戻って、再びヒルクライム

第一ピーク(標高約170m)を過ぎ、しばらく下って行きます。

やがて坂呂橋手前の第二区間の分岐点へ

ここを左折します。

DSC04318.jpg

道端には栗の実 秋の訪れを感じます

DSC04319.jpg

やまゆりラインの第二区間をヒルクライム

それにしても、このカンカン照り[晴れ]は想定外!

DSC04328.jpg

青空と積乱雲のコントラストを楽しみながら登っていきます。

すでに全身汗だく・・

DSC04337.jpg

やがて第二ピーク(標高約160m)を越えて少し進んだことろにある東屋前へ

DSC04351.jpg

今日はスルーしてそのまま下って行きます。

県道77号の新雑食橋交差点まで下り、中村川沿いののどかな道へ

DSC04352.jpg

のどかな道を少し流してから途中で引き返して、再び新雑食橋交差点より、やまゆりラインの最後の区間を登ります。

DSC04364.jpg

トンネルを2つ抜けてあしがら乳業前を通り過ぎてやまゆりライン終点のT字路へ

 DSC04366.jpg

ここを左折して、震生湖へ向かいます。

のどもカラカラ・・

DSC04368.jpg

震生湖までも地味に登坂です。

東名高速の橋を渡って、やがて震生湖駐車場へ到着

DSC04370.jpg

大山~丹沢表尾根には雲が掛かっています。

少し渋沢丘陵を東へ進み、いつもの立ち寄りポイントへ

DSC04374.jpg

これまでならここから帰路ですが、今日はまだ陽も高く雨も降りそうもなかったので、上の写真の左側あたりにある秦野戸川公園(大倉)まで走ってみることに(あえて雲の下へ行く・・?)

本当に今日は行き当たりバッタリの気まぐれライドです(苦笑)

秦野市街よりR246に出て西へ

この時間帯を西へ向かって走ることに強い違和感を覚えました(笑)

DSC04385.jpg

やがて渋沢へ

これより大倉へ向かいます。

途中で大倉発渋沢駅行きのバスとすれ違いましたが、かなりガラガラでした。

丹沢登山時に乗車する際に、特にこれからの秋山シーズンの週末では超満員のバスしか乗ったことのないので、これもまた強い違和感を覚えました(笑)

DSC04386.jpg

地味な登坂をしばらく進んで、秦野戸川公園(大倉バス停)に到着

DSC04391.jpg

ここは塔ノ岳や丹沢山への登山口です。

四季を通じて休日は大混雑ですが、夏場だけはとても空いています。

人もまばらでガラガラでした。

DSC04397.jpg 

いつもは登山の下山時に食べるどんぐりハウスのソフトクリーム

自転車で食べに来たのは初めてですが、やはり美味い!

暑い中ここまで50km以上走って来たのでやはり格別な味でした。

DSC04404.jpg

戸川公園の吊り橋

この後蚊に刺され、今日はまったくの無防備ライドだったことを痛感(笑)

吊り橋を渡ってから工業団地方面へ下り再びR246へ出ます。

右に弘法山を眺めながらR246で名古木交差点を右折して県道71号をしばらく南下します。

DSC04411.jpg

県道71号でそのまま二宮まで下ろうと思いつつも、7月の同様なライド時に最後に富士山が見えたことを思い出し、平塚七国峠(レイクウッド)方面へ向かいます。

中井電話局前の交差点を左折して県道77号をヒルクライム

それにしても今日は暑かった・・

DSC04413.jpg

やがて富士見CC方面(レイクウッド、七国峠、遠藤原の分岐点)の看板前に到着

今日は左に入って遠藤原を走ることにしました(特段こだわりもなく・・)

DSC04419.jpg

のどかな道です。

西側を眺めると・・

DSC04426.jpg

富士山!

今日もまったく期待していなかったので少し驚きました。

まだ日差しが強く、逆光気味ですが捉えられて幸いでした。

DSC04431.jpg

道端にはまだ青いどんぐり

すっかり秋の到来ですが、今日は真夏の様な暑さでした(しつこい・・)

遠藤原をのんびりと走ってから土屋橋まで下り、金目川CR(右岸)を流します。

振り返って大山、丹沢方面

DSC04435.jpg

強烈な西陽の下、高麗大橋~R1~馬入橋経由で平塚市街を走ってから産業道路(県道46号)を南下して柳島海岸で休憩

DSC04460.jpg

西陽に当たる烏帽子岩

DSC04466.jpg

この後、湘南海岸CRでノンビリ流して帰路へ

DSC04479.jpg

最後に海沿いから雲も取れてクッキリした富士山が姿を現しました[晴れ]

いつ雨が降ってくるのやら・・と思いながらの気まぐれライドでしたが、暑いながらも結果的に楽しい走りが出来ました。

■走行距離 95km

■平均心拍 146bpm

■最大心拍 188bpm

■走行・活動時間(休憩時間等含む)5時間55分

■消費カロリー 2,045kcal(サイコン)

▲獲得標高(ルートラボ) 1,213m


nice!(55)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ