So-net無料ブログ作成
検索選択

やまゆりライン~曽我丘陵  [渋沢丘陵・曽我丘陵・大磯丘陵等]

170312 やまゆりライン004.jpg

<やまゆりライン>

2017年3月12日

年度末の2月~3月は何かと忙しく疲れ気味な週末が続いているのですが、運動不足気味な日々からの脱却を図るべく、今日は3週間ぶりにロードバイクでやまゆりラインなどを走って来ました。

170312 やまゆりライン000.jpg

自宅を11時過ぎに出発しR134で西進

湘南大橋(相模川)の気温計は9℃の表示 また冬に逆戻りのような気温でした。 

170312 やまゆりライン001.jpg

大磯よりR1に合流してからはいつものように国府津へ

西湘バイパスの下より国府津海岸が見えます

のどかな昼下がりです

170312-やまゆりライン001-2.jpg

今日は親木橋交差点より県道717号を北上

170312 やまゆりライン002.jpg

少し遠回りしてからやまゆりラインの起点部の田島石橋交差点へ

170312 やまゆりライン003.jpg

振り返ればヒルクライムは久しぶり..すっかり肥え切った自分の身体にムチを打つべく登ります(苦笑)

少し登ると河津桜がいい雰囲気

170312 やまゆりライン004.jpg

側道に逸れてから真鶴半島を望んで..

170312 やまゆりライン005.jpg

河津桜と富士山 雲に覆われてテッペンだけ少し見えました 

170312-やまゆりライン005-2.jpg

やまゆりラインに戻ると河津桜並木の道に なかなかいい感じです。

170312 やまゆりライン006.jpg

第一ピークを越えて一気に坂呂橋方面へ下って行きます。

やまゆりラインの継続コースはこの交差点を左折します。

170312 やまゆりライン007.jpg

しばらく登ると竹林と梅の花

170312 やまゆりライン008.jpg

第二ピークの先の看板を左折し、やまゆりラインより離れて曽我丘陵の高台を目指します。

170312 やまゆりライン009.jpg

しばらくはなだらかな舗装路の登坂

170312 やまゆりライン010.jpg

大山もクッキリ

170312 やまゆりライン011.jpg

やがて激坂の林道に..

170312 やまゆりライン012.jpg

標高300m余りのピークを越えてから、推定斜度25%ほどの急坂をゆっくりと下って行きます。

170312 やまゆりライン013.jpg

いこいの森あしがらを過ぎ、県道77号を越えてさらに富士塚方面へ向かう途中で原因不明のチェーン落ちを繰り返し、ディレーラーの具合が悪くなったため何度も修正を試みている間に、先ほどまでのヒルクライムで掻いた汗がウェア内で完全に冷え切ってしまい、今日はこの辺で帰路に就くことに..

県道77号で二宮へ向かいます

170312 やまゆりライン014.jpg

途中、中村川沿いをのんびりと流します。ところどころで菜の花も咲いてすっかり春の佇まいです

170312 やまゆりライン015.jpg

かなり寒気を感じていたので、坂呂橋交差点にある札幌ラーメン めんたつさんへ

170312 やまゆりライン017.jpg

味噌チャーシュー麺大をオーダー 凍え切った身体に暖かいスープが染み渡り至福の時間を過ごせました..

170312 やまゆりライン016.jpg

お店を出てから、何故か後輪が少し重たく感じ...まさか前回の横須賀ライド時と同じくパンクか??

それにしてもパンクはクセの様に続くものと以前コメントを頂いておりましたが、この寒い時期のパンク連荘には参りました(泣)

どうやらスローパンクの様で、途中で携帯ポンプで空気を充填するとしばらくは走れそうだったので、そのまま走ることに。

R1に出てから、二宮~大磯と違和感なく走り、大磯の照ヶ崎海岸に立ち寄ります

170312 やまゆりライン022.jpg

今日は寒いものの、風もなく穏やかな海でした。

170312 やまゆりライン018.jpg

R134をのんびりと走ってからサザンビーチへ

170312 やまゆりライン019.jpg

侵食対策工事が続く海沿いCRをのんびり流して

170312 やまゆりライン020.jpg

烏帽子岩

170312 やまゆりライン021.jpg

スローパンクとはいえ自宅まで20km以上も走れたのは幸いでした。

帰宅後にチューブ交換してひと安心。

それにしても今日はメカトラブルにパンクに見舞われたものの、随所で春を感じることが出来て良かったです。

■走行距離 76km


nice!(46)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ