So-net無料ブログ作成

涼しい林道ライドへ 日向林道~仁ヶ久保林道~浅間山林道など [東丹沢・ヤビツ・宮ヶ瀬方面]

170805001-1.jpg
2017年8月5日
台風も近づきスッキリしない天気の中、表丹沢の林道ライドをして来ました。
辿ったコースは日向林道~仁ヶ久保林道~浅間山林道
今日走った林道ではいかにも野生動物と遭遇しそうな雰囲気でしたので日向渓谷で見た冒頭の写真にしてみました...
表丹沢上空には怪しげな雲が終始漂っていたので林道ライドの後は麓の道を走った後、松田まで下ってから周回して来ました。
170805001.jpg
170805042.jpg
↑標高グラフです。前半のピークが仁ヶ久保林道、後半が浅間山林道です。
170805アース.jpg
↑Google Earth
10時30分頃自宅を出発し、R134で湘南大橋(相模川)を渡ります
170805002.jpg
気温計は28℃ 今日は雲が多く、それほど気温も上がらずに快適なライドが出来ました
170805003.jpg
平塚市内に入ってから、県道61号で伊勢原方面へ北上します
170805004.jpg
これから向かう大山方面はどんより曇り空
170805005.jpg
伊勢原駅を過ぎ日向方面へ左折します
170805006.jpg
道沿いには栗の実
170805007.jpg
日向川沿いに続く細い道をヒルクライム
するとこの標識が現れました(笑)
170805001-1.jpg
このエリアはまだ標高が低いものの、野性動物が結構生息しているようです
さらに進むとキャンプ場からのバーベキューのいい薫りが漂ってきます
170805008.jpg
木陰により先ほどまでと比べ、かなり涼しくなりました。
といい感じでペダルを回していると、突如16%勾配の標識が登場!
170805001-2.jpg
ロードバイクでは久しぶりに見る標識だったので思わず立ち止まってしまいました(笑)
そう言えば昨年の今頃、このコースを下って来た際にかなりの急坂だった記憶が今更ながら蘇えり...
170805009.jpg
申し分ないくらいの激坂を何とか登って行くと、右手に浄発願寺奥の院という史跡に到着
ここは江戸時代に男の駆け込み寺として繁栄したそうです。
170805010.jpg
日向川の清流もなかなかいい雰囲気
170805011.jpg
再び激坂を登り切ると、日向林道入口に到着
170805012.jpg
ゲート脇にある湧き水を頭からかぶりクールダウンしてからジワジワと登って行きます。
真夏のライド時はこんなシーンが楽しみのひとつです(笑)
170805013.jpg
鬱蒼とした樹林帯をヒルクライム
170805014.jpg
日向山方面の眺め
170805015.jpg
標高500mほどで仁ヶ久保林道の分岐点に到着
左に曲がりゲート脇を通過して仁ヶ久保林道に入ります
170805016.jpg
去夏ここに来た際は、蜩の大合唱でしたが、今日はとても静か...
170805017.jpg
しばらく下って行くと左手に視界が開ける場所に到着
170805018.jpg
厚木方面の眺望 今日は遠くまで見渡せませんでした
170805019.jpg
仁ヶ久保林道独特の小数点以下の勾配標識も随所に...
急坂を一気に下り大山道に出ます。
170805019-1.jpg
大山ケーブルカー乗り場方面にユルユルと登ると阿夫利神社の鳥居を通過
やがて清水屋に到着
清水屋さんの名物:かき氷を食べようと思いつつも、雨が降り出さないようにそのまま脇から浅間山林道に入り、再びヒルクライム
170805020.jpg
浅間山林道のコーススペックは距離11km
比較的距離もあり途中九十九折の区間もありますが、先ほど走って来た日向渓谷沿いの激坂や仁ヶ久保林道の急坂に比べればそれほどキツさは感じない勾配だと思います。
170805021.jpg
今年2月に阿夫利林道で大山寺まで訪れましたが、今日もガラガラ
やがて浅間山林道分岐ゲート前に到着 ここを左に入ると浅間山林道です
ちなみに大山寺まで登る場合は直進です
170805022.jpg
少し登ると、前方になにやら真新しい堰堤が...
良く見たら去年完成したばかりでした
170805022-2.jpg
さらに登ると、送電線が縦断する場所に
こんな山奥の高い場所を連なって造る技術に改めて凄いなぁと感心しました
170805022-1.jpg
しばらくヒルクライムすると秦野市の看板を通過
170805023.jpg
標高は最高地点で480mほどですが、鹿の足跡なども見受けられたので山奥感を存分に楽しめました
170805024-1.jpg
大山古道の標識もあったりと何かと歴史を感じるスポットです
170805025.jpg
今日は涼しかったので疲労感もあまり感じずにここまでこれたので、もう一本林道を登ろうとも思っていたものの、塔ノ岳方面に掛かる怪しげな雲がどうも気になる...
170805026.jpg
そのまま蓑毛バス停まで下ってから、丹沢山麓沿いに渋沢方面へ走ることに
170805027.jpg
名古木方面へ下る際、この時間と天候でもヤビツアタックと思われるローディ3台とすれ違いました。
その姿を見てちょっとだけ登ってみても良かったかな...と少し心残り(苦笑)
しばらく下り旧デイリーヤマザキの信号を右折して菩提方面へ向かいます。
この道もアップダウンがあり、結構楽しめます
170805028.jpg
茶畑の向こうに先週訪れた渋沢丘陵
170805029.jpg
しばらく走って水無川を渡り、堀川交差点を右折して四十八瀬川のピンク橋へ
この道もいい雰囲気ですね
170805030.jpg
才戸橋より四十八瀬川
蛍の生息地とはとても貴重なスポットですね
170805031.jpg
寄方面へ向かう途中、さきほどまで走ってきた浅間山方面
変わらず雲が漂ってます
170805032.jpg
そのまま道なりに進み、R246に出てから松田方面へ下って...
いつも帰路の登りでしか走らないR246のこの区間を下り、とても爽快な気分に浸りました...(笑)
170805033.jpg
籠場交差点より少し進んで松田の7-11で今日初の大休憩
バイクラックもあり便利ですね
170805035.jpg
ベンチに座りカフェラテとサイダー風味のCoolishでとても至福な時間を過ごしました。
170805034.jpg
帰路は籠場よりR255~県道72号で国府津へ
下界は太陽が出て来て青空に..
170805036.jpg
これまで松田からの帰路はR246か県道77号がほとんどだったので、県道72号を走るのは久しぶり
交通量が多く路肩が狭くてイマイチだから敬遠してたけど、松田~国府津まで約10kmをベタフラットでスピードが出せるのでたまにはいいかも
170805036-1.jpg
そして国府津駅で小休止
今日は多くの人で賑わっていました。
170805037.jpg
あとはいつもどおりR1で大磯方面へ
170805038.jpg
大磯の照ヶ崎海岸へ
台風が近づいているとは思えないほどとても静かな海 まさに嵐の前の静けさ
170805039.jpg
大磯よりR134で花水橋へ
湘南平の向こう側に雲の間から出てきた夕陽を眺めてから無事帰宅
170805041.jpg
真夏とはいえとても涼しげな表丹沢の林道ライドでした。
2週連続で怪しげな雲の下でのライドでしたが、気温に関してはこれくらいの暑さがちょうど良さそうです。
■走行距離 107km
■消費カロリー 2,637kcal

nice!(36)  コメント(16) 
共通テーマ:スポーツ