So-net無料ブログ作成
グルメ ブログトップ

グルメネタ第二弾 横浜の激辛ラーメンなど [グルメ]

すっかり寒くなり温かいラーメンの美味しい季節になりました。


最近は横浜での仕事も多くなり、特に個人的に好んでいる激辛系のラーメンを食したので少しですが紹介します。


横浜のラーメンといえばやはり家系ラーメンが有名です。


家系ラーメンは豚骨醤油スープの太麺にホウレンソウ、チャーシュー、海苔がトッピングされたスタイルが基本です。

本家の吉村家で修行した弟子たちが独立した後に、六角家、壱六家、たかさご家、杉田家、松壱家など数多くの家系ラーメン店を出店しています。


そんな中でも、やはり寒い季節は激辛ラーメン!?を特に好んで食して来たので何点か紹介します。

(一部紹介する店舗には本来の家系ではない店も含まれますがご了承ください)


1.地獄ラーメン田中屋

地獄ラーメンIMG_20170522_002520.jpg

地獄ネギチャーシュー麺大盛(辛さは上級


阪東橋(曙町)にあるお店です。


かれこれ学生時代だった20年以上前よりこの味を求めて食べに行くこともあるほど個人的にはお気に入りのお店です。


辛みとスープと麺の相性が抜群に美味しい一品だからこそ、長年営業されている理由なのではと思われます。


2.鶴一家

1709横浜ラーメン記事008.jpg

地獄ラーメン (大辛


横浜駅きた西口の鶴屋町界隈にある家系ラーメンです。


このときは横浜での飲み会のシメのラーメンで食しました。かなり激辛でした(汗)


3.汐星

汐星 20171201222053.jpg

辛味噌スペシャル大盛


こちらのお店は新杉田と杉田駅を結ぶ道沿いにある函館ラーメンのお店ですが、「新杉田で一番辛い」という看板に惹かれて食してみました。


飲んだ帰りに食べたので酔いが一気に覚めて額から汗が出てくるほどの辛さでした(笑)



1709横浜ラーメン記事001.jpg

厚切り炙りチャーシュー麺


ジャンボサイズの肉の重さは250g、厚さ3cmほどで20cm×10cmくらい!!


桜木町と日ノ出町の真ん中あたりにある野毛にあるお店です。


昔からおっさんの街といわれ数多くの飲み屋がひしめき合う野毛商店街の奥にあります。


最近の野毛は若い女性でも気軽に入れるお洒落なお店も多くなり、雰囲気も全然変わって来ました。


そしてお次は中華街へ


5.景徳鎮酒家(景徳鎮の3号店)

1709横浜ラーメン記事002.jpg

ランチメニューの四川陳麻婆豆腐定食


中華街三大四川料理といわれる景徳鎮の陳麻婆豆腐は激辛でシビレます(汗)


この味にハマってしまい、機会があるごとになるべくここを訪れるようになりました。


6.京華楼 (本館)

1709横浜ラーメン記事003.jpg

陳麻婆豆腐ランチ


この京華楼も中華街三大四川料理のお店として有名です。


激辛ですがとても美味しい一品です。


これから忘年会シーズンに突入しますが、温かい(辛い)ラーメンをたくさん食べて、たくさんロードバイクで走って寒い冬を乗り越えたいと思います(笑)



そして今日2日土曜日は夕方から少しだけ海へ

171202-4海.jpg

まだ16時30分です。


今日は風もなく波もとても穏やかでした

171202-海.jpg 

烏帽子岩の背後には伊豆半島の夕焼け[晴れ]

海の色もイイ感じ...


東の空には月

171202-月2.jpg

寒い時期なので、厚着が必要ですね


明日はライドの予定ですが早起き出来る自信がないので、起きた時間により走る場所を決めようと思います(笑)

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

今回はグルメネタです(初) [グルメ]

このシルバーウィークは天候がいまひとつでしたので、たまにはグルメネタでも綴ってみようと思います(初めてかもしれません)

先日健康診断があったのですが、昨年同時期に比べ体重、ウエストともかなり減少しました。

年甲斐もなく普段は食べる量も多いのですが、それでも体重が減っている要因は、週イチで何かしら運動をしている効果(特にロードバイク)によるものかと思います。

都内通勤していることもあり、本当にたま~にですが、ここ3ヶ月間くらいに外食した際に印象に残ったラーメンなどの有名店を「普段は行列だけどたまたま店の付近を訪れた際に座れそうだった」時に限り食してきたので少し紹介します。 

1.神田駅北口にある鬼金棒

DSC_0443.jpg

食したのはカラシビつけ麺 大盛です。

カラシビとは唐辛子の「辛さ」と本場四川山椒による「痺れる」という意味で、この2種類の香辛料がふんだんにつけ汁に盛られ、絶妙な味でした。

辛い物が好きな自分にとっては最高の一杯でした(おそらくここ数年でNo.1)。

近頃、神田周辺は「カラシビ系」の店舗が多いような気がします。

2.小川町付近にある成都正宗担々麺つじ田

DSC_0397.jpg

食したのは成都担々麺 大盛です。

有名なつけめん屋つじ田の担々麺専門店です

たまたま神田のスポーツ店街(靖国通り)を歩いていた時に目に留まり、まだオープンして間もない頃だったこともあり、ガラガラだったので入れました(その後は結構行列の様です)

痺れるほど辛いのですが本当に旨かったです。当然、顔面から汗が止まりませんでしたが・・(笑)

3. なんつッ亭 御徒町店(御徒町駅南口:御徒町ラーメン横丁内)

DSC_0481.jpg

シビレ味噌ラーメン 大盛 辛さは一番辛いのをオーダー(辛さは5段階選べます)

なんつッ亭と言えば、神奈川ライダーのラーメン好きな人ならご存知かと思いますが、昔から秦野市渋沢のR246沿いにある有名店です。

シビレ味噌ラーメンは「御徒町店限定」メニューとのことで、肉味噌と四川山椒パウダーが黒マー油と絡み合い、本当に美味しい一杯でした。

辛さは先の2店ほど辛くはなかったです。

有名店の支店ですが、ここは夜訪れると意外とスンナリと入れるのでとても得した気分にもなれました。

4.天婦羅いもや本店 (神保町)

DSC_0490.jpg

ここも普段、特にランチタイム前後はいつも行列している老舗です。

たまたまシルバーウイーク期間中の出勤日の帰り道に空いてそうな時間帯を狙って久ぶりに訪れてみました。

学生街でもある神田、御茶ノ水、神保町界隈で昔からとても人気のあるお店です。

DSC_0489.jpg

えび天定食をオーダー ごはんの量はどんぶり飯です。シジミの味噌汁もいいです。

カウンター席から天ぷら職人が揚げる手捌きはとても見ごたえがあります。

揚げたての天ぷらは本当に美味しくて値段もリーズナブルだと思います。

ここは天ぷら定食とえび天定食の2メニューのみです(別途単品の天ぷらも頼めます)

今回はロードバイクの記事とはまったく関係ありませんでしたが、たっぷりと走るにはやはり定期的なカーボローディング(レースや実走行に備えて炭水化物をたっぷり摂ること)というのも大切なことなのかもしれないかなと思い、なかば強引ですがブログネタにしてみた次第です(苦笑)


nice!(50)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
グルメ ブログトップ