So-net無料ブログ作成

ヤビツ峠へクロスバイク4ヶ月後に初アタック! ロングライド [東丹沢・ヤビツ・宮ヶ瀬方面]

DSC04390.jpg
2014年5月4日 <ヤビツ峠にてお決まりの1枚>

念願のヤビツ峠へタイムアタックしてきました!
クロスバイクを購入して4ヶ月経過し、ひとつの目標としていたのが今回のヤビツ峠(表ヤビツ)です。
ヤビツ峠は車や登山では何度も訪れていますが、自転車で登るのは今回が初めてのこと
ネットで見ると、タイムトライアルの記事が多かったので、せっかくだからと無謀にも?タイムトライアルをしてみることに・・
140504 やびつ完成
自宅より約30km自走してヤビツ峠への入口の名古木交差点へ

タイムトライアルということで、最後まで脚を一度も地面に付けずに登ることにしました(別に付いてもいいのかもしれませんが・・)

名古木交差点よりヤビツアタックのスタートです!
最初のコンビニのある信号まではややキツい登りで、その後、10%勾配で有名な蓑毛の激坂を必死で登り続けます。
蓑毛バス亭では数名の方が休まれていました。
その後は九十九折の登り坂で、なるべく心拍数が上がらない様に呼吸を整えながら登っていきますが、気温も高く、高心拍状態のままヒルクライムしていきます。
菜の花台を横目にして通り過ぎ、身体も何とか順応していました。
登り坂にも慣れてきたのか、また標高も上がり少し涼しくなったのか、まるで登山の急登時の感覚に似て来ました。
まさにクライマーズハイといった感覚でしょうか
その後も少しづつ視界が開けてきてS字のカーブが連続します。
確か残り10分くらいの地点で後ろからきたローディーに抜かされました。チームのジャージを着たかなり早い人で、思わず「すげ~なぁ・・・」とつぶやいてしまいました。
というのも実はここまで何故か7台のローディを抜かして来たのでゴール手前でこの日初めて抜かされたことで単純に少し悔しい感情が湧いてきたからです(初心者のくせに偉そうでスミマセン・・・)

最後のゴールまでは、まだ不慣れな立ち漕ぎをしたりしていたのですが、あとゴールまでどれくらいか把握できていなかったので力の入れ具合に戸惑っていましたが、気づいたときにはヤビツ峠のロータリーが見えて無事ゴ~ル!

気になるタイムはおそらく平凡以下なので伏せさせて頂きますが、初アタックとしては個人的には納得いくタイムでした。
DSC04391
お決まりの一枚 標高761m

登り切った直後らしきローディがしゃがみ込んで休憩していました。
DSC04392
ヤビツ峠の看板をバッグに自転車を置く記念撮影の順番待ちです。
クロスバイクで登ってきた自分に、なんとなく不思議そうな視線を感じたのは言うまでもありません(笑)
しばし休憩した後、その先の裏ヤビツを経由して宮ヶ瀬湖までの新緑サイクリングを楽しむことにしました。
ヤビツ峠からの先、富士見山荘までの道沿いには多くの登山者を見掛けました。
このGWの丹沢は新緑の時期により、毎年数多くの登山者で賑わうのは自分も普段の登山者側の立場としてわかっていたので、相変わらずだな~と思いながら下っていきます。
いつもは自分が向こう側の人(登山者)なので、自転車で走っている自分自身にとても違和感を覚えました...(笑)
また、裏ヤビツを自転車で登ってくるほとんどの人が「コンチハ~」と挨拶してくることにとても感心しました。登山の時はすれ違う際に登山者同士で「コンチハ~」と互いに声を掛け合うことが常識ですが、自転車の世界でも同じなんだということを知り、とても嬉しく思いました。

DSC04393
新緑の丹沢の清流を眺めながらしばらくの時間、気持ち良く下って行きます。
これが、アフター・ヒルクライムの御褒美なんだと実感しました。
DSC04397
5月の丹沢は本当に新緑が鮮やかなので、とてもいいです。
DSC04398
裏ヤビツの塩水橋前後は、登山や渓流釣り、家族レジャー等で何度も訪れている場所なので、自転車で走っている自分に「なんでこんなとこ自転車で走っているんだ?」と強い違和感を感じながら走りました..(苦笑)
札掛~塩水橋~唐沢キャンプ場と気持ち良く走り抜け、あっという間に宮ヶ瀬湖まで下りて来ました。
やはり、車で通行するのとでは比較にならないくらいの爽快感がたまりません。
DSC04405
バイクツーリングの方も多数見掛けました。

今日は絶好の行楽日和でした
DSC04404
新緑がまぶしいです
土山峠を下り、県道64号経由で伊勢原から無事帰宅しました。

■走行距離 約98km
■サイクリング時間(休憩含む) 5時間40分 
■平均速度 21km/h
■最高速度 46km/h
■消費カロリー 2047kcal

▲獲得標高(ルートラボ) 1,280m

クロスバイクを初めて4ヵ月後の初ヤビツアタックは、タイムはともかく上りの達成感と下りの爽快感をたっぷりを満喫出来ました。

これまで丹沢登山などでしか訪れたことがなかったヤビツ峠や裏ヤビツでしたが、多数のローディーにも遭遇し、今回初めてヤビツは自転車の世界で神奈川の聖地と言われていることも実感でき、そんな意味でもとても新鮮な一日を楽しむことが出来ました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました