So-net無料ブログ作成

令和元年初日は雨の中を田浦~横須賀を散策(田浦倉庫街、廃線跡、ヴェルニー公園でバラ鑑賞など) [ウォーキング・散策]

201905-028.jpg

<横須賀 ヴェルニー公園>


令和が始まったこの日、直前にチェックした天気予報が午後早い時間帯より雨に変わってしまったので自転車は諦め、急きょウォーキングを兼ねて横須賀方面に行ってきました。

自転車にも乗れず運動不足になりがちな雨の日の過ごし方というのが数年来の課題になっているので、今回はカメラを担いでウォーキングでもしてみようかと・・・(笑)

GWの混雑地帯をなるべく避けて歩けそうな候補地をいくつか考えた末、令和になったということで歴史を感じられそうな場所にしました。

午後2番よりJR横須賀線に乗り、最初の目的地となる田浦駅で下車します。

201905-004.jpg

田浦といえば田浦梅林などで有名ですが、もともとこのエリアは旧海軍の軍需部があった場所で当時の倉庫や長浦港へと続く専用線跡が残されていることで知られています。

令和元年ということで「軍港横須賀」の歴史を感じながら歩いてみることにしました。

201905-003.jpg

上の写真は横須賀方面のトンネルですが右側の2つは現在の横須賀線のトンネルで、一番左側の大きなトンネルは今は廃線となってしまった専用線用のものです。

この専用線は田浦駅より港にある米軍の田浦送油施設と結ぶ線路で1998年まで利用されていました。

201905-012.jpg

田浦駅北口(海側)です。

降り立った瞬間にちょうど小雨[雨]がパラパラと降り始めました。。

201905-005.jpg

今から102年前の大正6年に旧日本海軍の倉庫として造られた現相模運輸倉庫F号倉庫です。

レンガ造りですが後にモルタルが塗られているそうです。

201905-011.jpg

廃線跡を歩きます

ノスタルジーな道です。

201905-006.jpg

E倉庫

旧兵器修理工場だったそうです

201905-007.jpg

続いてK倉庫です。

元は光学兵器倉庫だったそうです

201905-010.jpg

以前は専用線の踏切跡だったのがわかります

この雰囲気がイイですね^^

201905-008-2.jpg

現在相模運輸倉庫5号倉庫です。

近くで見るととても迫力があります

201905-009.jpg

そして11号倉庫

後方に見える円筒状の建物はサイロです

実はこの辺りはロードバイクでこれまで三浦半島一周ライド等の際に何度か走行しているものの、ゆっくり見物したことがなかったので、今日は時間を気にせず訪れに来ることが出来ました。

周辺は国有地に自衛隊施設、社有地等により立ち入り禁止区域も多く、公道を歩いているだけにもかかわらずどことなく緊張感が漂ってますが。。。

倉庫群を後にして田浦駅に戻り跨線橋を渡って反対側の国道16号線沿いに横須賀方面へ歩きます。

201905-000.jpg

国道16号沿いにトンネルを2つ抜けて安針塚駅入口交差点へ

201905-013.jpg

少し寄り道して田浦~横須賀間を走る横須賀線を撮影

その後は京急の安針塚駅まで歩きます

201905-001.jpg

駅のホームから海方面の眺めがいいのですが雨により今日は撮影は控え、やって来た電車に乗ります

201905-014.jpg

各駅停車で2つほど先の汐入で下車

駅前のショッパーズプラザは今年3月に閉館し、改装して来春頃に新たな商業施設に生まれ変わるようです

平成3年に市内最大級の総合スーパーとなるダイエーでオープンし、その後3年前にイオンが入店していましたが、今後は外資系によるインバウンドを見込んだ新業態の複合施設になるそうです。

201905-002.jpg

以前賑わっていた頃は何度も訪れたこともありありましたが、これも平成から令和への転換期なんでしょうねぇ

歩道橋を渡って小雨が降る中、米軍横須賀基地の目の前にあるヴェルニー公園へ

201905-022-2.jpg

遠方に護衛艦が見えます

ロードバイクで訪れたのは昨年3月の海軍カレーライド以来、ロードバイク以外で訪れたのはいつ以来のことやら・・(笑)

5月のヴェルニー公園と言えばこれから見頃を迎えるバラなので、今日は珍しくじっくりとバラ鑑賞することにします(これから先はバラの写真がしばらく続きます)

201905-015.jpg

こちらは禅(ZEN)という品種のようです

「オールドローズと原種のバラ」という区画に咲いていました

201905-016.jpg

ロサ・キネンシス

中国原産のようです

201905-018.jpg

雨の日の花の撮影なんてほとんど経験ないけど、雫とか綺麗で結構楽しめますね^^

201905-019.jpg

マリア・カラス

オペラ歌手の名にちなんで作られたそうです

なおアメリカ名は「ミス・オールアメリカンビューティー」

201905-021.jpg

こちらは「はまみらい」という品種

横浜開港150周年を記念して選定されたバラのようです

201905-020.jpg

カメラを構えている傍ら足元に一羽のスズメがやってきました

人慣れしているのかしばらく付近をちょろちょろしてました。

201905-024.jpg

こちらは姫という品種

小さい品種ですが生育旺盛とのこと

201905-025.jpg

こぼれ落ちそうな雨の零

201905-028.jpg

護衛艦152番はやまぎり号

201905-022.jpg

世界各国の国旗が賑やかですねぇ~

201905-026.jpg

↑ こちらは湘南ファンタジーという品種

神奈川県で交配により育成された最初の登録品種のようです

201905-027.jpg

↑ ラブミーテンダー 

プレスリーの名曲ですね

こちらも神奈川県で育成された品種のようです


201905-027-2.jpg

続いては真っ赤なバラです

グラフレナート

フランス産で花付きが良く耐病性に優れていて育てやすい品種だそうです。


そして今日見たバラの中で個人的に一番綺麗だと思ったのがこちら

201905-027-1.jpg

イレーネワッツ

フランス産で耐寒性が強く、四季咲く品種のようで鉢植えにも向くそうです。

花にはほとんど興味がないのですが自宅で育ててみようかなぁ~(花の名前も今日知ったばかりだけど・・・)

201905-023.jpg

公園内をひとまわりして戻ります

201905-029.jpg

正岡子規句碑です。

明治21年(1888年)に横須賀を訪れた際に横須賀港の軍艦の帆柱を冬木立に見立てて詠んだそうです

その横には樹木の下で雨宿りしている5匹の猫

201905-029-1.jpg

みんな少し眠そうな表情でしたが[眠い(睡眠)]

201905-030.jpg

少し近づいてみるとニャンコさんたちの警戒する熱い視線が飛んできた[むかっ(怒り)]

その後はお互いに適度な距離感を保ちながら、ヴェルニー公園を後にしたのでした。。。(笑)


■歩行距離 4.5km


雨の日の過ごし方としては色々と楽しめたのでしばらくはこの手段で継続してみよう^^

nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 29

コメント 10

kinkin

横須賀も歩きながらだと、結構見所がありますね。
いつもなら車でサ~ッと通り過ぎるだけですから^^;
by kinkin (2019-05-02 04:41) 

achami

4.5キロの歩きで、とても多くを堪能できるポイントですね!
ニャンズの警戒のオメメ、なんか良いなぁ〜。
by achami (2019-05-02 15:13) 

あおたけ

令和元年の初日は雨模様だったので、
自転車ではなくウォーキングで
横須賀を散策されたのですね☆
田浦駅のホームはトンネルにくっついたような構造で
ちょっと面白いですよね(^^)
米軍の専用線跡、今でもレールが残されていて、
さらには軍施設の建物にも趣が感じられます。
5号倉庫の赤錆び(?)、すごいなぁ。。。
バラで有名なヴェルニー公園、
雨粒をのせたしっとりとした薔薇が、
とてもキレイです♪
ニャンコの熱視線、面白いナイスショット(笑)
by あおたけ (2019-05-03 10:47) 

ASAT

神奈川って意外に廃線が多いんですよね。
名残だけだとか、ここの道路が線路だったとか、そういうのってワクワクします。

令和を祝って万国旗で艦飾されているのなんて、大変貴重ですよ!
横須賀は一般公開しなかったんですね。
by ASAT (2019-05-03 22:19) 

yokomi

 こんにちは。光学兵器倉庫って、中にはどのような物が入っていたのでしょうか。興味が有ります(^_^)v
by yokomi (2019-05-04 21:54) 

creeker

kinkinさん

横須賀は面積が広いので車で移動することの方が多いですが、電車に揺られてのんびりウォーキングがてらスポット的に訪れてみるのも楽しめそうです^^
by creeker (2019-05-05 00:39) 

creeker

achamiさん

軍港横須賀というだけあって歴史的建造物や護衛艦など観察しながらも綺麗なバラも楽しめたので、数時間ながらも結構濃い内容となりました^^
ニャンズは5匹でしたので10の瞳が一斉に飛んできたので、完全アウェー感でしたよ(笑)
by creeker (2019-05-05 00:45) 

creeker

あおたけさん

ご存知かもしれませんが、田浦駅はホームが短いので長い編成の電車の場合、後ろの方の車両の扉が開かないんですよね。。
廃線マニアではないのですが、幼い頃より鉄道好きでしたので、当時は各地の駅の特徴の紹介本や時刻表なども良く読んでましたので、今でも頭の片隅に残っている記憶を頼りに鉄道という趣味にも再び興味が湧いてきてます^^
横須賀は軍港と言われるだけあって当時の歴史を予習しながら訪れると面白いと思います
ヴェルニー公園のニャンコ、やはり軍港だけに一瞬、敵とみなされ攻撃してくるのではないかとビビリました(笑)
by creeker (2019-05-05 00:55) 

creeker

ASATさん

県内の廃線は多いようですよね。地元にも昔ありましたし、子供のころ自転車に乗っていたらそのレールの溝にハマって転倒したことがありましたよ(爆)

万国旗の艦飾はそういうことだったんですね!ありがとうございます!
雨も降っていてバラの撮影に夢中になってたので思いつきませんでした(笑)
by creeker (2019-05-05 01:00) 

creeker

yokomiさん

私も気になって少し調べてみたところ、どうやら双眼鏡や測量器のようですね。
イメージ的にはレーザービームやカメラとかの光学レンズとか想像しましたけど、あの時代の兵器ですとそのようなものだったようです^^
by creeker (2019-05-05 01:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。