So-net無料ブログ作成

真冬の午後からロングライド(小田原~酒匂川CR~松田~秦野~厚木~大和~境川CR) [箱根・熱海・真鶴・小田原方面]

2018-01-21033.jpg

<酒匂川 富士見大橋>

1月21日

休日くらいは目覚まし時計をセットしなくてもいいことに、おまけに外は寒過ぎて行動する気力もなかなか起きない週末が続いてます(笑)

この週末も家の中でのんびり過ごそうかと思いつつも何気に計った体脂肪率が上昇傾向!。これは運動しなければという思いに駆られ家の用事を済ませてから遅い午後からスタートで120kmのロングライドをして来ました。

日照時間の短いこの季節で午後からスタートとなると自ずとナイトライドとなることを覚悟の上で走って来たコースはR1~小田原~酒匂川CR~松田~246号~厚木~大和~境川CRという、大半が一般道とサイクリングロードの組み合わせのほぼ平坦なルートです。

先週に続き喧騒のない日没後の境川CRを終盤に取り入れてのナイトライドとなりました。

2018-01-21000.jpg

13時に出発

いつもどおりR134まで出てから西へ向かいます。

2018-01-21029.jpg

湘南大橋(相模川)を渡ります

2018-01-21001.jpg

中州にはカモメの群れがたくさん

平塚~大磯と走って大磯港より太平洋岸CRに入ります

2018-01-21002.jpg

今日は雲が多いものの日差しもまあまあといった感じ

吉田邸よりR1に合流してから小田原へ向かいます

2018-01-21003.jpg

二宮~国府津と走り酒匂川へ

2018-01-21004.jpg

酒匂川橋を渡って小田原市に入ります

2018-01-21005.jpg

↑市街地の路地裏を走るとなかなか男前の猫がいたので思わず撮影(メスかも知れませんが。。)

2018-01-21006.jpg

早川を渡り

2018-01-21007.jpg

小田原港に到着 今日は釣り人は少なかった

2018-01-21008.jpg

早川駅

2018-01-21009.jpg

少し戻って箱根口より小田原城のお堀へ

2018-01-21010.jpg

天守閣をズームで やはり寒い冬は空いてそうです

小田原を後にして次は松田へ向かいます

2018-01-21011.jpg

小田急小田原線沿いを少し走るとロマンスカー箱根号が通過

その後R255に出てから飯泉橋で酒匂川を渡ります

2018-01-21012.jpg

丹沢周辺にも雲が掛かってます。

明日は都心でも大雪との予報も

2018-01-21013.jpg

酒匂川左岸沿いの道を北上して富士見大橋へ

2018-01-21032.jpg

箱根上空の西日に照らされる酒匂川

富士見大橋より酒匂川CRに入ります

2018-01-21014.jpg

以前はほぼ毎月のように走りに来ていた酒匂川CRですが、今回は5ヶ月ぶりです。

2018-01-21015.jpg

すっかり冬枯れの酒匂川CR でも空気が澄んで結構この時期も好んでます

2018-01-21016.jpg

開成ふれあい館で休憩

さらに北上し、松田駅前にある御殿場線矢倉沢踏切を渡ります

2018-01-21017.jpg

のどかな松田駅のホーム

2018-01-21018.jpg

そして松田駅へ

少し休憩後、次はR246方面に向かいます

2018-01-21019.jpg

寄入口付近まではR246の裏道の県道710号を走ります

交通量が少ないのがいいですね

2018-01-21020.jpg

やがて秦野市へ入ります

左に見えるのは小田急線です

2018-01-21021.jpg

R246に合流後、渋沢まで続く登坂をヒルクライム

後は下り基調で秦野市街を走り抜けます

2018-01-21022.jpg

ヤビツ峠の入口にある名古木の7イレブンで肉まんとホットコーヒーをチャージ

すでに日は沈み、これより厚木経由で大和にある境川CR入口(大和橋)を目指します。

2018-01-21023.jpg

緩い登り坂を経て新善波トンネルを潜り抜けます

2018-01-21024.jpg

トンネルをくぐればしばらく下り基調のR246を快走して伊勢原市街地へ

いつもならこのあたりを右折して帰路につきますが今日はロングライドモードなのでそのままR246を走ります

愛甲石田を走ってR129との合流地点へ

2018-01-21025.jpg

交通量の多いR129で厚木市街地をしばらく北進して、妻田~金田よりそのままR246で今度はしばらく東進

途中何度かオーバーパスになったり、交通量の多い道のナイトライドは何かと神経が消耗します

新相模大橋~下今泉~西原~東原など、今度はR246の長い直線のトンネル区間などを通過。

海老名市と座間市を横断してようやく大和市内へ

2018-01-21034.jpg

さらに大和市内をそのままR246を進んでようやく境川の架かる大和橋へ到着

本厚木よりここ大和橋までの区間は15kmほどですが、バイパスにより交通量が激しく、とても神経を擦り減らしました。

2018-01-21035.jpg

境川挟んだ対岸は横浜市瀬谷区です。

時刻は18時30分

これより喧騒のない静かな境川CRのナイトライドスタート(遅いっ!)

2018-01-21036.jpg

何度か来ていますが夜に来たのは初めて(苦笑)

2018-01-21037.jpg

東名高速道のライトを撮影

100円ショップで買った三脚ではこれが限界か(笑)

2018-01-21038.jpg

夜空の三日月も

夜の境川CRは意外とジョギングする人やローディもそれなりに見かけました

大和橋より東名高速道~相鉄本線~厚木街道~中原街道~東海道新幹線~長後街道~相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーラインをスイスイとクリアして湘南台付近の自販機で休憩

2018-01-21026.jpg

100円の「とろけるココア」で凍えた身も心も温まりました

2018-01-21027.jpg

そして境川湧水公園付近にある鷺舞橋(今田休憩所)で少しだけ休憩

先週も逗子の帰り道に同じように訪れましたが、先週同様に寒くて今宵は無人(笑)


後はひたすらペダルを回して藤沢橋まで南下してから自宅へ無事戻りました。


■走行距離 121km

■平均速度 21.5km/h

■平均心拍 130

■消費カロリー 2,028kcal


寒い時期は心拍数が上がらない分、カロリー消費量は若干抑え気味の結果となりました。

また夏場と違い、寒い時期はバテることもないので120km走ったという感覚が全然異なり、疲労感もあまり感じないという?不思議なロングライドとなりました。

nice!(54)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

真冬の夕暮れ絶景ライド 大崎公園~境川CR [近場(湘南周辺)]

2018-01-14-大崎公園、境川CR014-2.jpg

<大崎公園よりマジックアワーの相模湾と富士山>

この週末はとても良い天気でした。

今日も二日酔いと寒過ぎてロードで走りに行く気持ちになれなかったものの運動不足解消にポタリングに近い(笑)夕暮れライドに出掛けて来ました。

目的地は逗子の高台にある大崎公園です。比較的近場とはいえここからの絶景はサイコ~でした[晴れ]

帰路は走り足りなくて、引地川~境川サイクリングロードを少し北上しナイトライドを楽しんできました。

ラボ.jpg

今日は快晴無風でしかも富士山クッキリと拝めそうだったので逗子の大崎公園へ向かいます。

2018-01-14 大崎公園、境川CR000.jpg

鵠沼海岸に出てからR134で鎌倉へ向かいます。

2018-01-14 大崎公園、境川CR001.jpg

湘南海岸公園にある平和の像と富士山 

今日も富士山のシルエットが期待できそうです

2018-01-14-大崎公園、境川CR001-1.jpg

江の島入口の左手にあるのは昔からある江の島ビュータワー

開業は1974年でかれこれ40年以上も営業しています。

江の島よりR134で鎌倉市に入ります。

2018-01-14 大崎公園、境川CR002.jpg

七里ヶ浜にある峰ヶ原信号場で江ノ電と遭遇

江ノ電の運転手さんも西日が眩しそうでした。。

2018-01-14 大崎公園、境川CR003.jpg

稲村ヶ崎を通過

R134はところどころで渋滞中でした。

2018-01-14 大崎公園、境川CR007.jpg

由比ヶ浜~鎌倉滑川交差点を過ぎて材木座海岸に立ち寄ります。

西陽に輝く海面[ぴかぴか(新しい)]にオーバラップするウインドサーフィン

2018-01-14 大崎公園、境川CR004.jpg

R134を離れて一般道で小坪へ(逗子マリーナ)

これより披露山方面へ進みます。

2018-01-14 大崎公園、境川CR005.jpg

急坂を少しヒルクライムしてから右折して大崎公園へ

2018-01-14 大崎公園、境川CR006.jpg

高台にある大崎公園に到着

風もなく穏やかな海

伊豆大島も見えます

2018-01-14 大崎公園、境川CR008.jpg

やがて日が暮れます

2018-01-14 大崎公園、境川CR009.jpg

富士山と江の島

手前に見えるのは逗子マリーナです

2018-01-14 大崎公園、境川CR011.jpg

ローディルックでじっとしていると寒い寒い...(苦笑)

2018-01-14 大崎公園、境川CR010.jpg

真冬のライドはとても寒いですがこのような光景に巡り合えるのがイイですね

2018-01-14-大崎公園、境川CR013-2.jpg

そしてマジックアワーになりました

江の島のイルミネーションが点灯[ひらめき](17時)

2018-01-14-大崎公園、境川CR014-2.jpg

この光景をしばし眺めることが出来たので満足感に浸り戻ることにします

すっかり身体も冷え込み、意識的にケイデンスを上げて走ります。

夜の海岸線(R134)も交通量が多いです

2018-01-14 大崎公園、境川CR015.jpg

鵠沼まで戻りいつもならここで撤収~

のつもりが今日は全然走り足りなかったので鵠沼橋より引地川沿い経由で境川CRを北上することに...

2018-01-14-大崎公園、境川CR015-1.jpg

引地川沿いのCRを北上中

このあたりは東海道線の鉄橋を潜った先の辺り

引地橋西より県道43号で藤沢橋方面へ進みます。

2018-01-14 大崎公園、境川CR017.jpg

そして真っ暗闇の境川CRに入ります。

横浜水道を通過

ほとんどすれ違いのない真冬の夜のCRは快適そのもの(歩行者に注意!)

でも寒過ぎて心拍も全く上がらず仕舞いでトレーニングした感覚はゼロ(苦笑)

2018-01-14 大崎公園、境川CR016.jpg

鷺舞橋(今田休憩所)に到着

いつもはローディで賑わう鷺舞橋も今宵は無人(笑)

ここで折り返し藤沢橋まで来た道を戻ってのんびりと帰宅


■走行距離 56km

■消費カロリー 746kcal


とても寒かったですが楽しい真冬の夕暮れライドが出来ました。

nice!(59)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

走り始めは夕暮れポタ [ポタリング]

2018-01-03 katase017.jpg

<片瀬海岸より黄昏時(マジックアワー)の富士山>

この正月も湘南の海を颯爽と走り過ぎていった箱根駅伝も青山学院大の逆転優勝で幕を閉じました。

今年も各区間で筋書きのないドラマが起こり本当にスポーツ・勝負事は最後まで何が起こるかわからないなぁ~と年明け早々にもかかわらず感じました

箱根駅伝で賑わっていたこの日は夕方から片瀬江ノ島までポタリング


湘南海岸CRはこの数ヶ月間強風による海砂の堆積が著しく自転車での走行困難区間が増えてます

2018-01-03 katase000.jpg

照りつける太陽[晴れ]と烏帽子岩

2018-01-03 katase004.jpg

波しぶきもいい感じです[ぴかぴか(新しい)]

2018-01-03 katase006.jpg

ユルユルと海沿いを流して湘南海岸公園へ

2018-01-03 katase001.jpg

海岸は波がやや高め

2018-01-03 katase008.jpg

今日は綺麗な富士山を拝めました

2018-01-03 katase002.jpg

鵠沼海岸の平和の像にも夕陽が灯ります

この一年の平和を願いたいものです

そしていつものSunsetビーチへ

2018-01-03 katase009.jpg

片瀬海岸より伊豆半島に沈む夕日

そしてマジックアワーに突入 黄昏時です

2018-01-03 katase017.jpg

雲ひとつない富士山のシルエット♪

2018-01-03 katase016.jpg

まさにマジックアワー でも気温はかなり低いので寒い...(苦笑)

2018-01-03 katase019.jpg

17時になり江の島のイルミネーションが点灯[ひらめき]

さらに冷え込みがキツくなり今日はこれにて撤収~

明日から仕事始め&新年会シーズンが始まります。

nice!(69)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

2018年スタート [日常]

180101hodaka000.jpg

謹賀新年


新年明けましておめでとうございます[晴れ]


初日の出は残念ながら寝過ごしてしまったので(笑)、ご来光の写真は数年前に北アルプスの大キレット縦走時に撮影した標高3,000mの穂高岳山荘からのものです。


日の出付近の尖がったピークは日本100名山の常念岳(標高2,857m)、右の雲海に浮かぶピークは浅間山(標高2,568m)です。


今年の目標は自転車で雲海よりも高い場所へ訪れてみることでしょうか...(笑)


一介の中年サラリーマンの身ですが昨年以上に体力を維持して今年はいろいろとチャレンジしたいと思います。


ブログ内容は鈍脚ロードバイク備忘録的なものが多いですが今年はもう少しアドベンチャーライドを楽しみたいと思いますので本年も宜しくお願い致します。

nice!(48)  コメント(24) 
共通テーマ:スポーツ