So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ポタリング ブログトップ
前の20件 | -

鎌倉の小高い丘をのんびり越えながら紫陽花鑑賞ポタ(源氏山~鎌倉山~江の島) [ポタリング]

20180609源氏山ポタ006-1.jpg

<鎌倉 源氏山公園>


6月9日土曜日


関東地方は梅雨入りしましたが、この土曜日だけは唯一の晴れマーク[晴れ]

前夜も仕事&深酒により今朝は二日酔いでしたが、先週同様に夕方からリハビリポタへ

といっても脚の症状がまだ微妙だったので、つい先日購入した「バンテリンサポーター加圧用」という足首用サポーターを付けて走りました。

20180609源氏山ポタ024.jpg

足首の固定の強さ(加圧具合)も調整出来、余計な動きを抑えてくれるようなのでしばらくリハビリでも活躍してくれそうです。


この日はロードバイクではなくポタ用チャリで見頃を迎えた鎌倉の紫陽花鑑賞も兼ねて、源氏山と鎌倉山周辺を少しヒルクラも織り交ぜて走って来ました。


自宅を夕方15時過ぎに出発してから鵠沼で江ノ電と遭遇

20180609源氏山ポタ000.jpg

行き先表示板の紫陽花マークがイイですね

境川を渡り川名~手広を経由して源氏山へ向かいます

20180609源氏山ポタ001.jpg

道沿いには鮮やかな紫陽花がたくさん割いていました。

梅雨入りを実感します

20180609源氏山ポタ003.jpg

こちらは源氏山へと続く登り坂の日陰に咲くとても綺麗な紫陽花

紫陽花はやはり日陰の方がしっとりとして雰囲気がいいです

標高120mほどまで登り、ピークを越えると今度は急坂を少し下ります


20180609源氏山ポタ005.jpg

中に進むと神社は予想通り大混雑・大行列でしたので、今日はお金は洗わずに少しだけお参りしてそそくさと戻りました(笑)

20180609源氏山ポタ007.jpg

再び急坂を経由して道なりに進むと源氏山公園 源頼朝像へ

20180609源氏山ポタ006.jpg

この時期の頼朝さんにはやはり紫陽花がお似合いですね♪


振り返ると最後に自転車でここに訪れたのは2年前にやはりポタ用チャリで来て以来のこと。

あの時はまだ走り足りなくて、そのあと厚木まで走って戻って来て結局100km近くもこのポタ用チャリで走れたことを今思えば奇跡的なことだったかもしれない(腕とお尻がとても痛かった~) →その時の記事はこちら(もしよければ読んでみてください)


自転車の魅力って気軽にどこにでも移動できるのがいいんですよね^^


この後は梶原口方面へ下ってから道沿いに咲いていた紫陽花を楽しみました

20180609源氏山ポタ008.jpg

20180609源氏山ポタ010.jpg

20180609源氏山ポタ009.jpg


↓ これは「墨田の花火」という品種かな?

20180609源氏山ポタ011.jpg

梶原口まで走ってから、続いて鎌倉山をヒルクライム

笛田公園まで続く住宅街の上り坂は前半距離300m、9%勾配、さらにその先に続く笛田公園直近では距離はわずかながらも15%勾配と、短い区間ですがあなどれない登りです(ルートラボより)

20180609源氏山ポタ013.jpg

テニスや草野球を楽しむ姿を横目に、この15%勾配の激坂を大汗掻きながら登っていきます(笑)

でも今日のポタ用チャリのフロントギア3段あるので意外とラクチンでした ♪

20180609源氏山ポタ012.jpg

ここにも綺麗な紫陽花

笛田公園(笛田球場)をさらに登り鎌倉山の周回道路に出てから少し走って七里ヶ浜へと続く細い道を進みます(裏道として知られるとても狭い道ですが一部区間は一方通行なのでマイカーで走られる方は要注意です)

その狭い道を逸れて鎌倉山神社というさらに山奥にあるディープな場所へ

20180609源氏山ポタ015.jpg

このあたりの標高も先ほどの源氏山と同じく標高120mくらい

アクセス的には駐車場もないので徒歩か自転車で訪れるような場所です。

20180609源氏山ポタ014.jpg

ひっそりとした穴場的な神社です。

ハイキングで訪れてみるのもいいかもしれません

この付近から見渡す相模湾と江の島の眺望が良いですね

20180609源氏山ポタ016.jpg

この後は一気に海まで下って江ノ電の七里ヶ浜駅へ

20180609源氏山ポタ017.jpg

これより江の島へ向かいます

20180609源氏山ポタ018.jpg

ちょうど江ノ電が背後から来ました。

車内は大混雑の模様

20180609源氏山ポタ019.jpg

通り過ぎた江ノ電も撮影してみたら、偶然にも車両上部と西日が重なり「ダイヤモンド江ノ電[晴れ]」が撮れました(笑)

その後は海沿いR134に出ますが切れ目ない渋滞中により対向車線へ横断するのに難儀しました..

20180609源氏山ポタ020.jpg

この鎌倉高校前~七里ヶ浜の護岸工事により自転車での走行は路肩が狭く危険なので完成が待ち遠しいです。

上の写真のように歩行者ゾーンが海側にはないのでフェンスのないガードレールの外側を歩かれている人たちを結構見かけたので少しヒヤヒヤしましたが。。。

20180609源氏山ポタ020-1.jpg

聖地と化した大賑わいの鎌倉高校前をスルーして片瀬海岸東浜へ

まだ日が高いのでとりあえず弁天橋(江の島大橋)を渡って江の島へ上陸

20180609源氏山ポタ021.jpg

弁天橋と江の島神社へ続く参道はいつも以上に大混雑。。

久しぶりに弁天橋からの夕日撮影を試みようとするも、弁天橋の欄干には撮影するスペースがないほどカメラを構える大勢の観光客がところ狭しとひしめき合っていたので、あえなく江の島を後にして江の島水族館前へ移動

20180609源氏山ポタ022-2.jpg

片瀬東浜の海の家の建設も着々と進んでいるようです

20180609源氏山ポタ022.jpg

この先にある遊歩道を進んで・・・

20180609源氏山ポタ023.jpg

夕日[晴れ]を撮影 でも今日は雲でイマイチ・・・

今日はいつものようにマジックアワーを期待して、カメラ機材フル装備をリュックに担いで走りましたが、この後写真のとおり分厚い雲に阻まれてしまったので今日はアッサリ諦めて帰路につきました^^


■走行距離 33km

nice!(45)  コメント(16) 
共通テーマ:スポーツ

風薫る夕暮れポタ [ポタリング]

2018-05-12_005.jpg

<鵠沼海岸>

GWが終わってから最初に迎えた週末はいつもの夕暮れポタへ

ほぼ毎週夕方限定で訪れている海岸線ですが、この日も強風で風薫る5月の様相でした

のんびり流して鵠沼海岸へ

2018-05-12_000.jpg

強烈な西日と富士山

2018-05-12_001.jpg

波打ち際へ移動して

2018-05-12_003.jpg

太陽が雲に隠れていい感じに

2018-05-12_005-1.jpg

相模湾に浮かぶ烏帽子岩

2018-05-12_004.jpg

眺めるだけでも十分楽しめそうな空模様でした

2018-05-12_006-1.jpg

この僅かな時間帯に頭上に現れた彩雲(300mmズームで撮影)

その後は再び自転車に乗ってマジックアワー狙いで片瀬江ノ島へ移動~

2018-05-12_007.jpg

少し雲が多い。。。

2018-05-12_008.jpg

やがて日没

2018-05-12_010.jpg

マジックアワーに突入・・・でも今日は雲が多くて染まり具合はイマイチ

富士山のシルエットも拝めず

2018-05-12_010-01.jpg

この日はこれで撤収

-------------------------------

でもこれでおしまいにするのも何なので(笑)同じ場所から5月4日に撮影したマジックアワーの写真です

2018-05-04mh_002.jpg

NDフィルターを重ね合わせてND3200(ND400+ND8)で30秒間の露光撮影

2018-05-04mh_003.jpg

2018-05-04mh_008.jpg

最後は金星を眺めながら帰りました^^

nice!(45)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

嵐の後はヘッドランドからのマジックアワー [ポタリング]

2018gw後半-1-007.jpg
<茅ヶ崎ヘッドランドからのマジックアワー>


GW後半の始まりは嵐となりましたが午後から雨が上がったので強風吹き荒れる中、マジックアワーを期待して買い物ついでに海沿いCRで茅ヶ崎ヘッドランドまでポタ

雨上がりだしそれほど風も吹いていないと思いサングラスもせずに走ってきたら、海沿いCRは想像以上に強烈な砂嵐が吹き荒れていたので途中写真を撮る余裕もなく、しばらく砂嵐と対峙しながら一気に目的地のヘッドランド前に到着(笑)

2018gw後半-1-000.jpg

ちなみにいつもロードバイク記事等で載せている烏帽子岩は、ちょうどこのヘッドランドの正面の海に浮かぶ島です

2018gw後半-1-001.jpg

ここの広場、普段は大勢の人手で賑わってますがこの日は日没間際と砂嵐によりガラガラ。

ちょうど居合わせたジョギングで訪れた方何名かもこの砂嵐がたまらなかったようで内陸へ引き返して行くほど。。

それでも海に突き出たヘッドランドはこのCR区間前後においても富士山を眺めるという意味でもとても貴重なスポット

2018gw後半-1-002.jpg

日没間際の海岸へ向かい・・・

2018gw後半-1-003.jpg

雲に隠れていた夕日が沈んで

さてこれからが本番

マジックアワーに突入~!

2018gw後半-1-005.jpg

風が強すぎて今日はすべて手持ち撮影

2018gw後半-1-006.jpg

それまで何気なく見えていた頭上にある雲もイイ感じ[晴れ]

2018gw後半-1-007.jpg

時間が進むに連れ色合いが濃くなります

雨上がりは湿度が高く、また雨が降ると埃などが取り除かれ空気が澄み渡り綺麗な夕焼けが見れる・・・というまさに教科書通りの好条件でした。

2018gw後半-1-008.jpg

走ってきた江の島方面の空(東側)

空が薄く染まってます

この後、ヘッドランド最奥部(防波堤)にも行こうと思うものの高波が押し寄せて危険なので今日はやめときました

2018gw後半-1-009.jpg

マジックアワーはほんの数十分間なので刻々と変化する光景をたっぷりと眺めるという意味では時間的に少しもの足りない気分になります(笑)

2018gw後半-1-011.jpg

マジックアワーもそろそろ終了

2018gw後半-1-013.jpg

嵐の中、砂まみれになりながらここまで走って来た甲斐がありました^^

nice!(29)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

春の嵐再来後の週末は鎌高前までポタ [ポタリング]

2018-04-15ポタ009.jpg

<鎌倉高校前>


昨夜は再び春の嵐の到来により沿岸部は大荒れでした。

この日曜日は天気が回復傾向だったものの、予想以上に風が強くてロングライドはやめて夕方ポタへ変更。。


いつものように引地川へ

2018-04-15ポタ000.jpg

昨夜の嵐の影響で川の水は濁流。。


2018-04-15ポタ001.jpg

ツツジが咲くCRを南下します

そして鵠沼地下道を経由して西側方面に出てみると・・・

2018-04-15ポタ004.jpg

海岸は予想通り昨夜の大しけを物語る光景

2018-04-15ポタ005.jpg

この日も風が強く富士山にも雲が掛かってます

2018-04-15ポタ006.jpg

望遠ズームで荒れた相模湾に浮かぶ烏帽子岩

2018-04-15ポタ007.jpg

鵠沼海岸より江の島へ向かいます

2018-04-15ポタ002.jpg

いつものように海沿いを流します

今日は日没までしばらく時間がありそうだったので、片瀬江ノ島よりそのままR134で腰越~鎌倉高校前へ

2018-04-15ポタ003.jpg

境川に架かるかたせばしを渡って・・・

鎌倉高校前に到着

2018-04-15ポタ008.jpg

駅付近にある鎌倉高校第一踏切前には多くの観光客で賑わっていました

海外でもここは人気アニメ「スラムダンク」の聖地ともいわれているそうで、特にアジア系外国人観光客がとても多く感じました。

以前よりドラマやCMのロケ地としてもよくTVに登場する人気スポットですが、ここ数年の異様な人気ぶりには本当に驚かされます。

2018-04-15ポタ009.jpg

お決まりの江ノ電と江の島を撮影してからR134反対側に移動して荒れた海岸と江の島も収めます

2018-04-15ポタ010.jpg

走って来た道を戻って、小動岬に立ち寄ります

2018-04-15ポタ011.jpg

富士山の全容がもう少しで見えそうと思うも、上空に鎮座中の黒い雲が妙に気になります(笑)

2018-04-15ポタ013.jpg

腰越漁港より片瀬東浜と江の島

今日は鳶がやけに多かった。

2018-04-15ポタ014.jpg

付近のコンビニで買ったおやつを補給中に、通りがかった女性から「鳶が狙ってますよ!」と親切に教えてもらい、思わずハッとしてしまいました。

海岸にはしょっちゅう訪れているにもかかわらず今日は目の前のおやつに完全夢中状態でした(苦笑)

以前、友人や親類も何度かハンバーガー等を強奪され、なかにはその際に顔面を鳶の爪に引っ掛けられてしまい流血する事件もありました。。

2018-04-15ポタ015.jpg

鳶は猛禽類で唯一、絶滅危惧種ではないそうです。

その理由は単純に何でも食べるのと人慣れして海岸などに生息すれば食べるものに困らないからでしょうか。

餌場が似ているカラスやカモメ類と小競り合いもするシーンもたまに見かけますが、人間の食事中に直接食べ物を狙って奪うのはやはり鳶だけでしょう。


大空にはばたく鳶の動きを眺めていた海の先には江の島の先端側にある湘南港灯台が映りました

2018-04-15ポタ016.jpg

灯台付近には何度も大きな波が押し寄せていました(望遠ズーム撮影)

そして片瀬江ノ島を挟んだ反対側にある片瀬西浜へ

エノスイ後方にあるテラスは大混雑

2018-04-15ポタ019.jpg

波打つ際に降りていつもここから眺めるマジックアワーを期待して日が暮れるのを待ちます。

この時間になっても分厚い黒い雲がまだ鎮座し、陽射しを遮っています。

2018-04-15ポタ017.jpg

20分くらい待ってようやく夕陽[晴れ]が雲の下から現れました。

2018-04-15ポタ020.jpg

そして日没 時刻は18時

2018-04-15ポタ021.jpg

残念ながら富士山は雲で覆われていたので、今日のマジックアワーは箱根の金時山、明神ヶ岳と二子山のシルエットに変更(笑)

風が思っていたほど強まったものの、ND400で長時間露光したマジックアワーの一枚

2018-04-15ポタ022.jpg

さらに時が経つと、上空の雲が染まり始めて来たのでもう一枚

2018-04-15ポタ023.jpg

今日は富士山のシルエットを拝むことが出来なかったので、目の前の江の島にレンズを向けて・・・

2018-04-15ポタ024.jpg

少し不気味ですが(笑)、なかなか面白い写真が撮れました(ND400+長時間露光撮影)


■走行距離 約20km

nice!(65)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

春の嵐ポタ 彩雲&マジックアワー [ポタリング]

2018-04-07ポタ007.jpg

<マジックアワーの片瀬江の島より富士山>

2018年4月7日(土)[曇り][晴れ]


気圧の谷の影響により春の嵐が吹き荒れたこの日の夕方、雲の流れとその姿が面白そうだったのであえて強風吹き荒れる海岸線を茅ヶ崎から江の島までを海沿いポタへ


昨日から続くとんでもない強風波浪予報

2018-04-07ポタ000-12.jpg

↑ 当日朝の予報

雲の流れがとても早いとはいえ一応晴れ予報だしこんな時こそ変わった光景が楽しめるはず・・・と期待して強烈な南風に対峙しながら一般道でしばらくショートカットして茅ヶ崎海岸へ

2018-04-07ポタ013.jpg

気圧の谷の影響により高積雲と巻積雲に不透明雲、彩雲などとてもな賑やかな空模様でお出迎え...(笑)

2018-04-07ポタ008.jpg

望遠ズームで烏帽子岩と大荒れの海 風速は軽く10m/sオーバー

砂嵐吹き荒れる海沿いCRは走行困難で無人状態。。。

2018-04-07ポタ009.jpg

時々空を眺めていると、刻々と空模様が変化します。

真っ黒な雲の裏に隠れた太陽からの光がプリズム代わりになった巻積雲を透過して一瞬不思議な色に・・・

2018-04-07ポタ010-1.jpg

思わずズームで撮影

少し荒いですがいわゆる「彩雲」ですね

太陽の光が雲の中に含まれる水滴を回析して写真の様なカラフルな色となって現れます。

2018-04-07ポタ010.jpg

およそ1分程度の出来事でしたが久しぶりに見れて少しだけ得した気分になりました(笑)

2018-04-07ポタ014.jpg

海沿いCRは春の嵐の影響により海砂の堆積により走行不可

標識まで折れているのは春の突風の影響?

R134と海沿いを行ったり来たりしながら走ります

2018-04-07ポタ014-1.jpg

この前後も大砂嵐状態で走行不可

2018-04-07ポタ015.jpg

砂嵐の造形美もなかなか見応えがあります

2018-04-07ポタ015-1.jpg

鵠沼海岸トイレ前で小休止

2018-04-07ポタ011.jpg

ここから再び烏帽子岩と大荒れの海を望遠ズームで撮影

風に煽られながらも荒れた海の写真を撮るのも臨場感があり味わい深いものです

2018-04-07ポタ016.jpg

鵠沼海岸より江の島へ向かいます

2018-04-07ポタ017.jpg

湘南海岸公園の海岸沿いはさすがにこの暴風ではほぼ無人状態

2018-04-07ポタ018.jpg

平和の像 背景の東の空が薄暗くてコントラスト良く今日はいつも以上に際立ってますね(笑)

2018-04-07ポタ019.jpg

やがて太陽が傾いてくると富士山のシルエットが浮かび上がって来ました

今日は強風だけど富士山のシルエットに期待!

2018-04-07ポタ020.jpg

ここから江の島水族館までの約1kmは南西の強風に乗り背中を押されるようになんと一切ペダルを漕がずに到着出来たことはまさにミラクルウィンドウ状態♪

そして江の島水族館付近に自転車を停めてから波打ち際へ

2018-04-07ポタ000.jpg

やがてサンセットタイム[晴れ]

富士山の右側に夕陽が沈みます

3日ほど前ならこの位置からダイヤモンド富士でしたが(苦笑)

この日から数日間は葉山からが拝めそうですね


2018-04-07ポタ001.jpg

そしていつものマジックアワー ♪

2018-04-07ポタ002.jpg

しかしあまりの強風により三脚はほぼ無力と化し長時間露光は諦め、ND400+絞り開放+ISO感度思い切り上げて+露出時間0.5sで撮影(残念)

2018-04-07ポタ003.jpg

風速10m/s以上のこんな日でも、波打ち際には5名ほどのマジックアワーを撮影している人を見掛けました。

しかし残念なことに富士山には雲が(悲)

左側に見える箱根の山には雲が掛かってないのに。。

2018-04-07ポタ004.jpg

今日は撮影を諦めてしばしマジックアワーの光景を楽しむことにしました

2018-04-07ポタ005.jpg

それにしても凄い雲[曇り] 

V字を横にしたように見える夕焼けの先端はちょうど大山あたりでした。

こういう日って写真撮るのに何が起こるか判らない楽しさがあるからいいんですよね~

2018-04-07ポタ006.jpg

江の島のイルミネーションが点灯したのでそろそろ撤収モードに

2018-04-07ポタ007.jpg

4月になって気温も上がり1ヶ月ほど前までの激寒期に比べればポタリングするにもちょうどいいシーズンになりそうです^^

nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

夕方桜ポタのつもりが・・・(桜・江の島・マジックアワ~・金星・オリオン座) [ポタリング]

2018.03.25ポタ011.jpg

<引地川>

ようやく春らしい暖かい日が続いてます。

3月という季節柄なにかと忙しない日々が続く中、この週末もロングライドは控えて夕方からご近所ポタへ

先日歩いた大岡川はまだ灯りのない夜桜見物だったので、今日は昼間の桜を少しは眺めたいという単純な思いだけでカメラを担いで地元の川沿いから江の島までのんびり走って来ました。

2018.03.25ポタ005.jpg

引地川親水広場へ

東海道線の橋の傍にあるちょっとした広場です。

2018.03.25ポタ004.jpg

まだ5分咲きといった感じですが近くで見れてもう十分満足という感じ(笑)

2018.03.25ポタ010.jpg

線路の北側へ移動するといろいろな種類の桜があります

2018.03.25ポタ006.jpg

こちらの桜は満開です

2018.03.25ポタ009.jpg

右の桜はあと1週間もすれば見頃のようです

2018.03.25ポタ007.jpg

特急踊り子号が通過

この後引地川沿いを南下して江の島へ向かいます

2018.03.25ポタ011.jpg

こちらは長久保公園対岸の桜

まだまだ蕾の桜も残っており、4月中旬くらいまでは楽しめそうです。

さらに南下して日の出橋付近の桜も見頃でした

2018.03.25ポタ013.jpg

明日にも次々と開きそうな蕾

引地川河口より湘南海岸公園沿いに走ります

2018.03.25ポタ000.jpg

春休み期間中ということで結構賑わっていました

2018.03.25ポタ015.jpg

江の島灯台をズームで

展望台にいる人が確認できます 今日はとても混んでそうです。

片瀬西浜海岸では混雑するエノスイ(江の島水族館)をスルーして江の島大橋(弁天橋)を渡り久しぶりに江の島へ上陸

江の島大橋はほとんど車が動かないほどの大渋滞中でした

2018.03.25ポタ001.jpg

まだ日が高いので奥へ進みます

2018.03.25ポタ002.jpg

昨年秋の超大型台風21号襲来により、湘南港灯台のデッキはまだ閉鎖中

小春日和により湘南港の釣り人は多かったです

来た道を引き返して再び片瀬海岸へ

2018.03.25ポタ016.jpg

遠くに浮かぶ烏帽子岩

太陽が眩しすぎる[晴れ]

エノスイ裏手のビーチには多くの人が浜辺に降り立ち撮影中

2018.03.25ポタ017.jpg

日中は霞んでまったく見えなかった富士山が薄っすらと姿を現したので自転車を置いて波打ち際に移動します

2018.03.25ポタ018.jpg

やがて夕陽タイムに[晴れ]

富士山のシルエットが見事!

2018.03.25ポタ019.jpg

富士山の裾野に夕陽が沈みます

そしてこれからが本番
マジックアワーに突入~♪
今日はミニ三脚にND400をレンズに装着し長時間露光撮影
2018.03.25ポタ020.jpg

マジックアワーは日没後数十分間の時間帯で、NDフィルター(減光フィルター)など使用してスローシャッター(長時間露光)で撮影すると、目に見えない赤や青などの様々な光がレンズを通じて撮影することで幻想的な写真が楽しめます(ほとんど補正していません)。

NDフィルターはこれまで滝や渓流、太陽を撮影する際での使用頻度が高かったのですが、最近は海で使うことも多くなりました。

この日は夕凪もありブレ対策とピント合わせ(マニュアルフォーカス)に少し苦労しましたがいい感じで染まってくれました[晴れ]

2018.03.25ポタ021.jpg

マジックアワーもそろそろ終了

2018.03.25ポタ022.jpg

今度は広角レンズに替えてしばし眺めます(18時15分頃)

さらに10分ほど経過すると・・・

2018.03.25ポタ023-k.jpg

ちょうど富士山の頭上に金星が姿を現しました(クリックすると大きな写真が見れます)

2018.03.25ポタ023-s.jpg

まさに宵の明星![ぴかぴか(新しい)]

金星は地球にもっとも近づく惑星で、大きさ、重さとも地球とほぼ同じということで、地球と最も似た惑星といわれています。

夜明け前と日没後に見える金星ですが、特に日没後に見える金星はこれから6月にかけて西の空を次第に高度を上げて見えるようになります。

今日はそれほど寒くなかったので、そのまま向きを変えて少し夜空も撮影することに

2018-3-25-江の島ポタ オリオン座.JPG

日没後数十分後、正面の相模湾上空にオリオン座が見えたので江の島灯台と撮影

オリオン座と言えば真冬の星座のイメージですが、こんなに早い時間帯に見えてしまうと季節の移ろいを感じてしまいます。

夕方から近所の桜を見る目的だけで気軽に出掛けた割には、最後に綺麗な富士山と金星を拝められたので4月からの仕事と新生活と自転車ライフにダイエット(笑)にも金星の輝き[ぴかぴか(新しい)]のように勢い付いてくれればいいものです。。

nice!(51)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

強風の夕暮れポタ [ポタリング]

2018-02-12umi020.jpg

<片瀬海岸:西浜>


真冬で空気が澄んだシーズンも残り僅かということで、先週末に春一番が九州、北陸地方で吹いた日に強烈な南風が吹き荒れる中いつものように夕暮れ時に片瀬江ノ島までポタリングしてきました


海岸に出るまではそれほどモノ凄い風とは思わなかったものの・・・

2018-02-12umi003-3.jpg

やはり海沿いCRはかなりの風、というよりまるで台風のような暴風でした

まさに春一番のような砂嵐

2018-02-12umi004.jpg

この日はブロックタイヤで走るもサイクリングロードは海砂の堆積が凄すぎて何度も手押し状態。

2018-02-12umi002.jpg

燦々と照り付ける太陽[晴れ]に煌めく海の向こうに烏帽子岩

ですが写真の雰囲気とは異なり、海はトンデモナイ大荒れ...

砂嵐が吹き荒れて引地川に架かる鵠沼橋まで来てもう引き返そうと思ったほど(笑)

2018-02-12umi000.jpg

それでも予定通り片瀬江ノ島方面へ向かいます。

海から強烈な南風が吹き荒れて、いつも多くの人で賑わう江ノ島水族館前まで続く海岸線は珍しく人影なし(笑)

ある意味このような光景を見れるのはとても貴重なことかもしれない

2018-02-12umi001.jpg

平和の像と江の島

2018-02-12umi006.jpg

海の向こうに富士山と先日ヒルクライムして夜景を撮影してきた湘南平(テレビ塔)

2018-02-12umi007.jpg

少しづつ日が傾き始めて...

2018-02-12umi012.jpg

伊豆半島に夕陽が沈みます

2018-02-12umi014.jpg

さてこれからが本番 マジックアワーに突入~

2018-02-12umi015-2.jpg

広角レンズでも一枚

少しづつ時間をかけて色合いが変化していきます

2018-02-12umi016.jpg

しかし強風が冷た過ぎて体感温度は推定0℃以下(苦笑)

それでも一番楽しみな時間帯

2018-02-12umi019.jpg

ファインダー越しに突然カモメの子どもたちがに現れる!

2018-02-12umi021.jpg

潮の満ち引きに歩調を合わせて波を避けるように行ったり来たりしながら餌取りに夢中のミニカモメたち

なんとも微笑ましい光景です

2018-02-12umi023.jpg

そろそろマジックアワーも終了(肉眼で見るともう少し暗いです)

いや~かなり寒かった~(凍) そろそろ撤収モード

2018-02-12umi022.jpg

この日はポタリングとしてはかなりの防寒対策で挑みましたが、帰宅後数時間ほど手と足の指先は冷えっぱなしとなりました(苦笑)


nice!(31)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

砂嵐の海沿いポタ [ポタリング]

2019-02-04ポタ006.jpg

<片瀬海岸より富士山>

最近大雪が降ったり最強寒波が到来したりしてとても寒い日が続いてます。

久しぶりにロングライドを計画していたものの、かなりの強風予報により諦めておとなしく夕方から海沿いポタへ

2019-02-04ポタ000.jpg

かなりの強風によりCRも冷たい砂嵐が吹き荒れます... この天候ではほとんど人影もありません

2019-02-04ポタ001.jpg

少し荒れ気味の海の向こうに烏帽子岩

そして鵠沼から片瀬江の島方面へユルユルと流していきます。

2019-02-04ポタ002.jpg

鵠沼より片瀬海岸へ

2019-02-04ポタ003.jpg

砂浜を歩いて波打つ際へ

伊豆半島に夕陽[晴れ]が沈みます

2019-02-04ポタ004.jpg

夕陽が沈むとマジックアワーに突入~♪

マジックアワーとは、日没後数十分間の薄明りの時間帯で、太陽光がないので影のない比較的ソフトな色相となる幻想的な写真を撮影できてしまう、つまり魔法(Magic)を掛けられたように誰でも芸術的な写真が撮れてしまう時間帯です。いわゆる黄昏時のことです。

2019-02-04ポタ006.jpg

富士山のシルエットもしっかり

ここで外国人観光客と思わしき女性2名の方に撮影を頼まれて、三脚を抱えながら慌てて3枚ほど撮影しました(笑)

真冬にもかかわらず江の島周辺は本当に一年中外国人観光客で賑わっています。

2019-02-04ポタ008.jpg

強風でとても寒いですが、真冬の日没後この数十分間がとても貴重な時間帯ですね

2019-02-04ポタ009.jpg

マジックアワーも終わったのでそろそろ撤収~2019-02-04ポタ012.jpg

真冬の夜空といえばオリオン座(本日19時撮影)

空気が澄んだこの季節ならではのひとときです。

nice!(34)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

走り始めは夕暮れポタ [ポタリング]

2018-01-03 katase017.jpg

<片瀬海岸より黄昏時(マジックアワー)の富士山>

この正月も湘南の海を颯爽と走り過ぎていった箱根駅伝も青山学院大の逆転優勝で幕を閉じました。

今年も各区間で筋書きのないドラマが起こり本当にスポーツ・勝負事は最後まで何が起こるかわからないなぁ~と年明け早々にもかかわらず感じました

箱根駅伝で賑わっていたこの日は夕方から片瀬江ノ島までポタリング


湘南海岸CRはこの数ヶ月間強風による海砂の堆積が著しく自転車での走行困難区間が増えてます

2018-01-03 katase000.jpg

照りつける太陽[晴れ]と烏帽子岩

2018-01-03 katase004.jpg

波しぶきもいい感じです[ぴかぴか(新しい)]

2018-01-03 katase006.jpg

ユルユルと海沿いを流して湘南海岸公園へ

2018-01-03 katase001.jpg

海岸は波がやや高め

2018-01-03 katase008.jpg

今日は綺麗な富士山を拝めました

2018-01-03 katase002.jpg

鵠沼海岸の平和の像にも夕陽が灯ります

この一年の平和を願いたいものです

そしていつものSunsetビーチへ

2018-01-03 katase009.jpg

片瀬海岸より伊豆半島に沈む夕日

そしてマジックアワーに突入 黄昏時です

2018-01-03 katase017.jpg

雲ひとつない富士山のシルエット♪

2018-01-03 katase016.jpg

まさにマジックアワー でも気温はかなり低いので寒い...(苦笑)

2018-01-03 katase019.jpg

17時になり江の島のイルミネーションが点灯[ひらめき]

さらに冷え込みがキツくなり今日はこれにて撤収~

明日から仕事始め&新年会シーズンが始まります。

nice!(69)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

鎌倉山までポタ [ポタリング]

171203 ポタ016.jpg

 <片瀬西浜より富士山と夕陽>

2017年12月3日

先月は週末の天気にも恵まれ4週連続でロードバイクで走れたので、今週は仕事の疲労感もあり休脚日に充て、午後からのんびり七里ヶ浜、鎌倉山方面までポタリング

171203 ポタ000.jpg

今日は湘南国際マラソンの開催日


午後の片瀬西浜はとても穏やかでした


腰越からR134で鎌倉高校前へ

171203 ポタ001.jpg

寒い中、R134ではローディをちらほら見掛ました。


風のない穏やかな海岸線 やはり今週もロードで走りに行っても良かったかと...(笑)

171203 ポタ002.jpg

江ノ電は大混雑


鎌倉高校前のR134の歩道がとんでもないくらい拡幅していて驚きました。


やはり多くの観光客が押し寄せて危険と判断したのでしょうか...


七里ヶ浜より住宅街に伸びる坂道を登って...

171203 ポタ003.jpg

今日はポタ用自転車 フロント・トリプルギアなので、急坂も意外とユルユル登れます


カレー屋珊瑚礁前を通り過ぎて、そのまま鎌倉山へ通じる細い一本道をヒルクライム


途中で相模湾の眺望

171203 ポタ004.jpg

鎌倉山より裏側へ下って、西鎌倉方面へ



171203 ポタ005.jpg

湘南モノレール沿いに下って、腰越方面へ戻ります。

171203 ポタ006.jpg

龍口寺前の江ノ電との交差点にある江ノ電もなか「扇屋」さんへ

171203 ポタ007.jpg

最中を食べて片瀬海岸へ戻ります

171203 ポタ012.jpg

そして夕暮れタイム[晴れ]

171203 ポタ013.jpg

今日は富士山もバッチリ!

171203 ポタ014.jpg

やがて夕日が伊豆半島に沈み黄昏時に

171203 ポタ018.jpg

江の島の背後の雲がイイ感じに染まってます


しばし海岸で佇んでから

171203-ポタ018-1.jpg

平和の像と月

171203 ポタ010.jpg

黄昏時の鵠沼海岸

171203 ポタ011.jpg

寒かったですが富士山のシルエットをのんびり目に焼き付けてから帰宅しました。


■走行距離26km

nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

晩秋の海沿い夕暮れポタ [ポタリング]

171125005-1.jpg
<鵠沼海岸より富士山>
2017年11月25日
今日は絶好のライド日和...
にもかかわらず予定していたロングライドも、昨夜出張先の横浜での帰り道、たまたま乗換えにより通り掛った杉田の居酒屋でアサヒスーパードライのEXTRA COLDが299円で飲めたので、思わず飲み過ぎてしまい今日はのんびりと朝寝坊(苦笑)
171125000.jpg
夕方からのんびりポタリング
171125005-1.jpg
湘南海岸CRで鵠沼海岸へ
171125002.jpg
烏帽子岩
171125001.jpg
寒い中、カメラを構える人も多いです
171125006.jpg
まだ16時30分 それにしても日没時刻が早くなりました... 富士山と夕陽
これから寒い季節のポタリングは防寒対策も必須ですね
171125003.jpg
海岸から富士山を見納めして
171125004.jpg
引地川沿いをのんびり流して帰宅
明日は午前中晴れ予報も西風が強そうなので、まだ全然走りに行く場所が決まりません...(苦笑)

nice!(34)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

湘南平までポタ&ハイク [ポタリング]

170902湘南平ポタハイク023.jpg
<湘南平>
2017年9月2日 午後から[晴れ]
台風15号は太平洋をゆっくりと北上して、風が強いものの天気は回復傾向だったので午後から海沿いをポタリングしてから湘南平(高麗山)を少しハイキングして来ました。
高来神社より湘南平までは標高180m程度の山道を往復で約1時間で歩き、久しぶりに山道を歩けて脚の筋肉に心地よい刺激を与えることが出来たのはよかったです。
↓今日のルート 水色は自転車でのポタリング、赤色はハイキングルートです。
(Google Earthより)
170902アース湘南平ポタハイク.jpg
鵠沼橋より湘南海岸CRに入ると、今日は台風の影響もあり波が高かったです。
170902湘南平ポタハイク001.jpg
この強風でも江の島は混んでそうです
170902湘南平ポタハイク000.jpg
海沿いを西へ進みます。
久しぶりの青空[晴れ] 気温も心地よく海からの風も爽快で快適に走れました。
170902湘南平ポタハイク005.jpg
海岸より今日の目的地をズームで↓
170902湘南平ポタハイク006.jpg
波が高くてサーファーがとても多かったです。
170902湘南平ポタハイク003.jpg
サンサンと降り注ぐ太陽[晴れ]に照らされた相模湾と烏帽子岩
170902湘南平ポタハイク004.jpg
海風も爽快で、本当にどこまでも続いて欲しいこの道
そして今日はどこまでも走りたい気分に駆られました(笑)
170902湘南平ポタ06-1.jpg
茅ヶ崎サザンビーチの海の家は解体中
今年の夏はあっという間に過ぎ去った感じです
やがて相模川河口に到着
170902湘南平ポタハイク008.jpg
物凄い高波が周期的に押し寄せます
170902湘南平ポタハイク007.jpg
湘南大橋(相模川)の先には湘南平が近づいてきました
橋を渡り平塚市街で少し野暮用を済ませてから、湘南平(高麗山)へ向かいます。
170902湘南平ポタ8-1.jpg
花水橋付近は平成の一里塚と呼ばれ広重の浮世絵が紹介されてます
170902湘南平ポタハイク009.jpg
花水橋を渡り高来神社に到着
170902湘南平ポタ10-1.jpg
この付近で自転車を置いてからミニハイキング開始
ルートは高来神社~高麗山~浅間山~湘南平のピストン(往復)です。
170902湘南平ポタハイク024.jpg
今日は短パン、Tシャツ、安いトレッキングシューズにミニリュックという出で立ちで、いつもの登山時の重装備と異なり、かなりの身軽な軽装です。
170902湘南平ポタ11-2.jpg
なので急な登りも15分ほどで高麗山(標高167m)に到着
170902湘南平ポタ11-3.jpg
これより少しアップダウンを交えながら木陰の涼しいトレイルを辿ります。
途中でトレランの人も遭遇しました。
こちらもせっかくの軽装なのでトレランを交えながら森の中を進みます。
170902湘南平ポタハイク013.jpg
さらに15分ほどで浅間山(標高181m)に到着
170902湘南平ポタハイク014.jpg
ここにある浅間社は富士山を桜の花にたとえた名前により、浅間社を祀った山であることから浅間山の名前の所以となっているそうです。
170902湘南平ポタハイク014-1.jpg
江戸時代に天高く聳える富士山を神とした浅間信仰が広まり、富士山の見える高台に浅間神社が多く作られたそうです。
各地に浅間神社があるのも納得できます
やがて湘南平のテレビ塔の裏側まで登って...
170902湘南平ポタハイク015.jpg
湘南平に到着
170902湘南平ポタハイク016.jpg
今日はいつもの自転車でのヒルクライムで来てないので自転車との記念写真とはいきませんでしたが(笑)
170902湘南平ポタハイク017.jpg
あえて登山用語でいうならばピークハント?(笑)
展望台に登って360度の眺望を見渡します。
↓まずは目の前の大磯港
170902湘南平ポタハイク018.jpg
↓次に西側 小田原、箱根方面 箱根の二子山が見えます
左側に見える建物は大磯プリンスホテルです(大磯ロングビーチ)
170902湘南平ポタハイク021.jpg
↓北西側 金時山~富士山方面
あいにく富士山は雲により拝めず
170902湘南平ポタハイク020.jpg
↓北側の大山~丹沢方面は夕方から雲が出てきました
170902湘南平ポタハイク019.jpg
↓南東側 今日辿って来た湘南、三浦半島方面 
170902湘南平ポタハイク023.jpg
少しズームで 江の島や三浦半島が一望できます
170902湘南平ポタハイク022.jpg
太陽も傾いて来たので、来た道を下山します。
高来神社まで戻って自転車に乗り花水橋より下りて来た高麗山と花水川
170902湘南平ポタハイク025.jpg
あとは日没迫る中、帰路に就きます。
170902湘南平ポタハイク026.jpg
これも台風一過の影響でしょうか 東側の空がとても綺麗でした。
170902湘南平ポタハイク027.jpg
午後からの数時間でしたが、身体全体の筋肉をバランスよく使っていい運動が出来ました。
今日のコースはかなりミニマムでしたが、自転車と山歩きのコラボはなかなか面白いと改めて実感出来ました。

タグ:湘南平
nice!(31)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

お盆期間中 夕方の江の島ポタ [ポタリング]

IMG_5445.jpg
<江の島から相模湾の太陽[晴れ]
お盆シリーズ第三弾です
記事UP日が前後しますが、お盆中頃にまったりと夕方から江の島島内へポタリングしてきたものです
東京では40年ぶりの長雨記録更新中の最中でしたが、この日の神奈川は午後から[曇り][晴れ]で、16時頃より出発
IMG_4160.jpg
辻堂海岸より江の島を望む
IMG_4168.jpg
湘南海岸公園(片瀬西浜海岸) ビーチはそれほどでもない混雑具合
片瀬江ノ島駅前より弁天橋を渡り島の中へ 弁天橋は欄干工事中でした。
IMG_4181.jpg
ゆるゆると駐車場の最奥まで走り、湘南港灯台へ
IMG_4188.jpg
湘南港灯台の歴史は古く昭和39年の建設(1964年)今から50年以上前です。
ちなみに有名な江の島灯台はさらに古く旧灯台は昭和26年の建設(1951年)です。
↓現行の新灯台は2002年に建設され今に至ります
(下の写真は別の日に撮影したものです)
サンプル灯台.jpg
この日は重たい300mm望遠レンズも担いできたので、ここから稲村ヶ崎をズームで1枚
IMG_5372.jpg
相模湾の向こうには三浦半島の海岸線
IMG_5362.jpg
テトラポット 以前釣りに来たのが懐かしい...
IMG_4196.jpg
そのまま奥の駐車場を移動して南側へ
IMG_4232.jpg
少し磯伝いを進み
IMG_4221.jpg
童心にかえり貝殻や小魚を捕まえるのも楽しいかも(笑)
IMG_5385.jpg
↑この形、北アルプスの上高地より眺める穂高連峰:吊り尾根のイメージに似ていると感じたことは少し大袈裟でしょうか?(笑)
以前ここでは何度かBBQしたことがあるのですが、しばらく来ないうちに落石が多く直下は立ち入り禁止になっていました...
その後は島の中心街に戻って
IMG_4237.jpg
相変わらずの多くの観光客 いつ訪れてもこんなかんじなのでもう慣れましたが(@_@)
中国語、韓国語、タイ語、英語、そして関西弁、東北弁等々... 実に様々なお国の言葉が飛び交ってました
IMG_4238.jpg
青銅の鳥居を潜って少し参道を歩きます。
道を逸れてお気に入りのスポットへ
IMG_4246.jpg
雲の隙間から西日が射し込む[晴れ]
輝く海面には漁船が通過
波の音を聴きながらマッタリ眺める時間は、日頃の喧騒から解放される貴重なひと時です
IMG_5409.jpg
そして来た道を戻り、再び大混雑の参道を下り自転車で江ノ島を後にします。
江ノ島水族館より片瀬西浜海岸を夕日[晴れ]を眺めながらのんびりと走ります
IMG_4247.jpg
40年ぶりの雨続きの8月ですが、本来の盛夏はいつ訪れることやら...(笑)
そして週間天気予報は今週末も雨マーク...
こうなると晴れそうな日に有給でも取るしかないか...(思案中)

nice!(27)  コメント(10) 
共通テーマ:スポーツ

久しぶりに真夏らしい海沿いポタ [ポタリング]

170819二宮ポタ008.jpg
<平塚海岸>
2017年8月19日(土)[晴れ][曇り]
今日は午後2番からMTB号で二宮へマッタリ気分でポタリングしてきました。
170819ラボjpg.jpg
14時30分頃の湘南の海 日中は炎天下で湘南海岸CRも意外とガラガラ...
この夏は天候不順の日が続いていたので、青空と江の島の風景を見れたのは今夏初めてかも
170819二宮ポタ000.jpg
サザンビーチへ向かいます
170819二宮ポタ002.jpg
烏帽子岩
170819二宮ポタ001.jpg
茅ヶ崎サザンビーチに到着
今日は意外とガラガラ。最近若者の海離れが話題になっているようですが...
170819二宮ポタ003.jpg
そのまま走り、柳島から相模河口へ
170819二宮ポタ004.jpg
強烈な西日に晒されて、湘南大橋で相模川を渡ります
170819二宮ポタ005.jpg
今日は久しぶりに平塚のビーチへ寄り道
170819二宮ポタ007.jpg
こちらもかなりガラガラ...
170819二宮ポタ008.jpg
この暑い日にビーチバレーのようはハードな運動すると熱中症になりそうです(笑)
170819二宮ポタ006.jpg
平塚ビーチを後にして、花水川を渡り、大磯町に入ります
170819二宮ポタ009.jpg
湘南平の後方より雲が湧いてきた
170819二宮ポタ010.jpg
CRをのんびり流して
170819二宮ポタ011.jpg
大磯ビーチをスルーしていつもロードバイクで立ち寄る照ヶ崎海岸の様子を見に行きます
170819二宮ポタ013.jpg
強烈な西日、でも低い雲が少しづつ漂い始めた...
170819二宮ポタ012.jpg
太平洋岸CRに入り、西湘BP沿いを西へ
170819二宮ポタ014.jpg
やがて強制的に国道1号へ通じる道へ
駐車場からR1までの短い区間、以前は砂利道でしたがしばらく来ないうちに全面舗装されていました
170819二宮ポタ015.jpg
R1を少し西進し、大磯ロングビーチ方面へ
170819二宮ポタ016.jpg
せっかくなんで大磯プリンスホテル前まで登ってしまいました(笑)
巨大な空調の室外機の音が周辺に響き渡ってました。
170819二宮ポタ017.jpg
適当に路地を走り、二宮へ
170819二宮ポタ018.jpg
少し休憩し、二宮駅へ
170819二宮ポタ020.jpg
駅前には「ガラスのうさぎ像」
170819二宮ポタ019.jpg
ここ二宮も小説の舞台でした
170819二宮ポタ022.jpg
二宮駅から引き返し、線路沿いの道をのんびり流します
170819二宮ポタ023.jpg
大磯駅前 ここで小休止
前方には怪しげな黒い雲[曇り]が早いスピードで流れ...
170819二宮ポタ024.jpg
平塚に向かう途中、湘南平の後方からも雲が接近
R1の花水川の橋を渡り
170819二宮ポタ025.jpg
平塚市街を走り抜けてR134湘南大橋(相模川)を渡り
170819二宮ポタ027.jpg
柳島では、前方に面白い雲
170819二宮ポタ028.jpg
柳島海岸より再び湘南海岸CRに入り、相模湾の上空の様子
170819二宮ポタ029.jpg
烏帽子岩
170819二宮ポタ030.jpg
次第に怪しげな雲が近づく中無事帰宅
170819二宮ポタ031.jpg
帰宅して約1時間後に周囲で落雷[雷]の音と共に雨が降り出しました。
雨に遭わずに幸いでした。
■走行距離 52km

nice!(32)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

気軽にポタのつもりが丘の上まで [ポタリング]

170514湘南平ポタ009-1.jpg
<湘南平より小田原・箱根方面の眺望>
2017年5月14日 雨が降った翌日の日曜日
午後2番くらいよりクロスバイクでのんびりとポタリングへ...
今日の海沿いCRは風もなく波も穏やか
170514湘南平ポタ000.jpg
烏帽子岩も穏やかな雰囲気
ハマヒルガオも満開に
170514湘南平ポタ001.jpg
賑わう茅ヶ崎サザンビーチを通り抜け、そのまま柳島より相模川河口へ
170514湘南平ポタ003.jpg
先週とは違い、穏やかな海
ここから見えるあの丘の上にあるテレビ塔
170514湘南平ポタ002.jpg
ふと最近ロードであそこへ登ってないことを思い出し、このクロスバイクでも登れるものかと...
そんな好奇心に駆られ自然とそちら方面へ向かい...(笑)
170514湘南平ポタ004.jpg
約1年ぶりに上り始めるも、恐怖の激坂直線パンダ坂はやはり健在、今日はその後がキツかった...
登っている最中、やっぱり「ロードで来れば良かった」と...(苦笑)
170514湘南平ポタ005.jpg
大汗を掻きながらも無事到着!
ここ湘南平の標高は180mほどですが、ロードで登った時とはまた別の意味での達成感というか安堵感が湧いて来ました(笑)
しかもローディとは行きも帰りも1台たりとも逢わなかったのは不思議でした
とりあえず展望台に登って
170514湘南平ポタ006.jpg
江の島、鎌倉方面
ズームで一枚 のんびりと走って来た海岸線が見えます
170514湘南平ポタ010.jpg
そして眼下にはいつも立ち寄る大磯港 山の新緑もイイ感じです。
170514湘南平ポタ007-1.jpg
次は北西方面、大山~丹沢方面は怪しい雲[雷][曇り]
170514湘南平ポタ007.jpg
小田原方面 箱根の二子山も見えます。
薄日により海の色がいい感じです
170514湘南平ポタ009-1.jpg
真鶴半島 ケープ真鶴と三ツ石もズームで一枚
170514湘南平ポタ008.jpg
気温は20度弱 半袖でも心地よいくらいでした。
ゆっくりと展望台で景色を眺めた後、この自転車で坂道を下って行く時が一番ヒヤヒヤしました(大汗)
帰路は平塚郊外~市街と移り、馬入橋を渡って茅ヶ崎市街を南下し再び海沿いCRへ
170514湘南平ポタ011.jpg
BBQの薫り漂う中、のんびり走って
夕方でも穏やか過ぎる海を眺めながら無事帰宅
170514湘南平ポタ013.jpg
■ 走行距離45km
最後はオマケです↓ GW最終日5月7日夕方の空が凄いことに...
2017GW用027.jpg
<夕焼けと富士山> 自宅付近よりズーム撮影
この週末の夕方も淡い期待はしてましたが...ムリでした

タグ:湘南平
nice!(40)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海沿い強風ポタ(稲村ヶ崎~江ノ島~平塚) [ポタリング]

170429 I 007.jpg
2017年4月29日 <江ノ電>
今日は強風の中、まったりと地元近辺をポタリングしてきました
まず引地川CRを南下します
IMG_0244.jpg
そして引地川河口へ 今日はロードバイクではないのでこんな場所まで思わず進行(笑)
IMG_0251.jpg
湘南海岸公園沿いをのんびりと流して江の島大橋歩道側を渡って(大混雑)
IMG_0278.jpg
IMG_0283.jpg
そして上陸
しばし景色を楽しんでから大賑わいの江の島を後にして、R134で鎌倉方面へ走ります。
IMG_0292.jpg
R134はそれほど混雑もなくスイスイと快走~
IMG_0295.jpg
七里ヶ浜で江ノ電と遭遇
車内はビッシリ大混雑の様でした
IMG_0298.jpg
やがて稲村ヶ崎へ到着
IMG_0302.jpg
強風によりこちらはそれほど混雑もなく
IMG_0311.jpg
すっかり春というよりまるで夏の様な雰囲気にしばし浸ります
ここで折り返し、R134を走り抜けて片瀬海岸より再び湘南海岸公園沿いを流します
IMG_0334.jpg
鵠沼海岸では海砂の壁沿いを走り...
IMG_0353.jpg
烏帽子岩も近づき...
この辺りは海から吹き付ける強風により、サングラスなしでは相当キツかったです(苦笑)
IMG_0368.jpg
ハマヒルガオは今が見頃ですね
IMG_0374.jpg
サザンビーチは湘南祭開催により大渋滞。やむを得ずR134で迂回してから柳島海岸へ
海からの強烈な南風により砂塵が舞って海沿いCRは今日はガラガラ(笑)
IMG_0384.jpg
そして相模川河口へ
荒れる大海原をボーッと眺める時間はいいものです
IMG_0399.jpg
その後は砂まみれで湘南大橋を渡って平塚市街を走って 
いつも行列で有名ラーメン店の八雲さんへ ちょうど閉店間際(15時頃)で運よくギリギリセーフで入店
IMG_0406.jpg
醤油肩ロースつけめん大盛をオーダー
IMG_0403.jpg
とろけるような美味しい叉焼 まさに至福の時間となりました
帰路ものんびりと海沿いを流して
IMG_0422.jpg
今日は日差しが強く腕が真っ赤に日焼けして無事に帰宅
■走行距離48km
翌朝は早朝から山の予定によりこれでグッスリと眠れそうです(zzz)

nice!(32)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夕暮れポタ [ポタリング]

161218ポタ012.jpg 

ここところ忘年会シーズンに加え厳しい寒さも続いたので、体調も内臓も疲労感で満たされる日々が続いております(苦笑)

161218ポタ000-0.jpg

↑新橋駅前 SL広場のイルミネーション

新橋界隈は酔っ払いリーマンで大盛況でした...人のこと言えませんが(微笑)

この週末はせっかくの快晴も半強制的に休息に充てつつも家の用事を終えてから夕暮れポタリングへ

161218ポタ000.jpg

辻堂海浜公園まで走ってからR134に掛かる歩道橋を渡って海へ出ます

161218ポタ004.jpg

烏帽子岩 [ぴかぴか(新しい)]

161218ポタ003.jpg

この2日間の週末はとてもいい天気でした[晴れ]

海沿いCRをのんびり流して江の島方面へ

161218ポタ001.jpg

引地川河口(鵠沼橋)から江の島

富士山と夕陽

161218ポタ006.jpg

箱根の二子山もクッキリ

161218ポタ005.jpg

伊豆半島に太陽が沈みます 綺麗な光景でした

161218ポタ007.jpg

その後は湘南海岸公園沿いを江の島方面へナイトライド

と言ってもまだ16時50分ですが...(笑)

161218ポタ002.jpg

江の島灯台のイルミネーションが点灯[ひらめき]

161218ポタ008.jpg

海岸線の先にはマジックアワーの富士山

161218ポタ009.jpg

望遠で1枚

手前に湘南平のテレビ塔も見えます

161218ポタ012.jpg

江ノ島水族館前をスルーして片瀬海岸へ

161218ポタ014.jpg

江の島も賑わってるようです

161218ポタ011.jpg

寒い中、江ノ島大橋(弁天橋)は観光客が大勢いました

161218ポタ010.jpg

まだ17時20分なのにもう真っ暗... 星まで出て来た(笑)

寒いのでこの辺で折り返し帰路へ就きました。

真冬のナイトライドはかなりマニアックですが楽しめそうです(とても寒いですが...)


nice!(56)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海沿い ゆるポタ [ポタリング]

161210ポタ016.jpg

2016年12月10日<烏帽子岩>

今日は昼過ぎからのんびりポタリングしてきました。

忘年会シーズンにより昨晩も深夜まで飲み過ぎてしまい、今日はマッタリと買い物ついでに地元周辺を徘徊してきました。 

161210ポタ001.jpg

海沿いCRに出てからのんびりと走ります。

161210ポタ000.jpg

烏帽子岩

161210ポタ003.jpg

今日は肌寒く、日中でも海沿いCRは珍しくガラガラ...

161210ポタ004.jpg

茅ヶ崎港を過ぎそのまま柳島経由で相模川河口へ

161210ポタ005.jpg

迂回して湘南大橋(相模川)を渡って平塚へ

161210ポタ006.jpg

カモメもたくさん

161210ポタ007.jpg

新しくオープンした平塚ららぽーと

少しだけ立ち寄りましたが、お客さんでいっぱいでした。

その後、相模川沿いを少し北上します

161210ポタ008.jpg

太陽が雲に覆われ、冷たい北風が...

どこまで北上出来るか...

161210ポタ009.jpg

西の空

161210ポタ010.jpg

今日は薄手により北風に対峙するのを諦め潔く南下します(笑)

161210ポタ011.jpg

湘南銀河大橋

161210ポタ011-1.jpg

大山~丹沢表尾根 あちらも寒そうです...

その後茅ヶ崎市街を走り抜けて再び湘南海岸CRへ

161210ポタ012.jpg

まだ15時過ぎでこの光景 冬至も近いですね

江の島を眺めながらのんびり...

161210ポタ013.jpg

西の空

161210ポタ014.jpg

烏帽子岩

161210ポタ015.jpg

今日はいつもと違いピチピチのレーパンも履かずのゆるゆるポタリング

たまにはのんびり自転車で巡ることもリフレッシュ出来そうです。

今日は服装もかなりテキトーで寒くてあっさり帰宅しました(笑)

明日はいっそう寒くなるものの天気も良さそうなのでどこを走ろうか...

■走行距離 41km


nice!(38)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リハビリ・ロングポタリング(鎌倉~境川CR~戸沢橋~相模川河口) [ポタリング]

DSC01289.JPG 

<鎌倉 源氏山公園の源頼朝像>

今週もじっくりとリハビリに努めつつも、29日は天気も良かったので2号機で少し遠出もしてきました。 

前日28日は半袖でも少し肌寒い曇り空の1日でしたが、定番のウォーキングへ

28日 DSC_0319.jpg

曇り空の影響もあり海岸沿いは比較的空いていたので黙々と歩くことが出来ました。

28日 DSC_0312.jpg

相模川の河口まで歩き、柳島ではストレッチを交えつつ、帰路ではヘッドランド

28日 DSC_0283.jpg

ヘッドランド(T突堤)よりサザンビーチ方面 後方には湘南平が薄っすらと見えます。

そのまま波打ち際をしばらく歩きます。

江ノ島もぼんやりと。。この日の天気は終始こんな感じでした。

28日 DSC_0309.jpg

涼しい中、往復16kmの有酸素運動が出来ました。

そして翌29日は先週同様にMTB風2号機でポタリングへ

紫陽花で賑わう前の鎌倉を狙って源氏山公園へ向かうことにしました。

DSC01281.JPG

鵠沼を抜ける際に、ちょうど紫色の江ノ電が通過

紫色は1時間に1本しか走らないそうです。ラッキーです。

境川を渡り、手広~深沢を通り梶原方面より源氏山方面へ自転車を手押しで登り...

DSC01288.JPG

銭洗弁財天へ到着 多くの観光客で賑わっていました。

神社へ行って小銭を洗い、おみくじをひくと

「果報は寝て待て、今は焦りがちの気分だがやがて巡りくる好機に備えて待て、無理な動きはせっかくの実力を無駄にする。急がば回れ 運勢 吉」

実力はともかくとして、今はリハビリに焦る気持ちの状況に対し的を射るような内容で驚きました(苦笑)

DSC01294.JPG

そのまま自転車を押して源氏山公園を歩き源頼朝像へ

ここへ来ると不思議と英気も養われるので、定期的に訪れたくなる場所です。

その後寿福寺方面の墓地へと続く山道を下っていきますが、急斜面によりとても自転車を担いで歩ける場所ではないのであまりお勧めは出来ません(笑)

登って来る人に驚かれながらも下りきって鎌倉小町通りへ

DSC01299.JPG

大賑わいの小町通でした。

今日の主目的のひとつ 

鎌倉まめやでお土産を購入

DSC01302.JPG

様々な種類があってやはり大盛況でした。

五月晴れの日曜日ということもあり鎌倉駅周辺は大混雑により、境川CRへ向かうことに

DSC01304.JPG

鎌倉駅より手広を経由し藤沢橋へ

DSC01308.JPG

境川CRをのんびりと流します。

のどかな風景です。

自転車、ジョギング、インラインスケートの方々を見掛ました。

DSC01330.jpg

鷺舞橋で休憩 多くのローディーやポタリングの方々が休憩中でした。

すると、道沿いの日陰に鮮やかに咲く紫陽花を発見!

DSC01323.JPG 

鮮やかな紫陽花が見れて少し得した気分になりました。 

まだ日も高く余裕があり、湘南台方面の藤沢市北部エリアを横断し相模川方面へ向かいます。

藤沢北警察署よりいすず工場方面(北側)に新しい道路が建設中でした。

DSC01335.JPG

どうやら県道22号線と接続する様です。

適当に走り県道22号へ出て西進します

DSC01336.JPG

昨年完成したばかりの「くずはら里山広場」に到着

ここで少し休憩

DSC01339.JPG

そのまま走り用田交差点に到着

DSC01344.jpg

結構走って腹ペコにより、ゴル麺で遅い昼食にします

DSC01343.JPG

豪麺大盛をオーダー 美味い家系ラーメンです。

空腹感を満たした後出発します。

DSC01347.jpg

用田より目久尻川沿いを南下します。

新幹線が通過

DSC01359.jpg

のどかなダート道をしばらく南下しのんびり走ります。

倉見方向へ舵を取り、戸沢橋へ向かいます。

DSC01361.JPG

相模線の踏切を渡って

DSC01363.jpg

相模川に架かる戸沢橋へ(厚木市)

DSC01369.jpg

相模川の流れも穏やかです。

橋を渡り、相模川の右岸沿いを南下します。

DSC01373.JPG

しばらく南下すると再び新幹線が相模川の鉄橋を通過

東海道新幹線の新横浜駅~小田原駅の区間は最高速度の285km/hで走行すると聞いたことがあります。

乗車時とは違い近くで眺めてみると「一瞬の出来事」の如く通り過ぎて行くので見応えがあります。

神川橋の北側約1kmくらいまではダート道で、それ以降は銀河大橋で工事中等により迂回したりしながらもようやく馬入へ

DSC01382.JPG

馬入の渡し跡  馬入橋を越えます

そのまま南進し、湘南大橋へ

DSC01388.jpg

平塚港の相模川河口ではジェットスキーが颯爽と過ぎ去って行きます。

DSC01397.jpg

湘南大橋を渡って、海沿いをのんびり

DSC01404.jpg

江ノ島を眺めながら

DSC01407.jpg

17時前に帰宅しました。

・走行距離 93km

帰宅後、ログを確認したら走行距離が93kmだったことに驚きと少し反省(苦笑) 

ブロックタイヤの重たい自転車でのんびりペースとはいえ約6時間も走ったので、足腰よりも肩の疲労感が強く出ました。

銭洗弁財天のおみくじに従い「急がば回れ」でリハビリを楽しみたいと思います。


nice!(36)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海沿いをのんびりと [ポタリング]

 DSC01246.jpg

今週も先週同様にウォーキングとポタリングをしてきました。

21日は海沿いを延々と歩き相模川河口へ 

DSC_0231.jpg

ここは普段はジョギングでの折り返し地点。

でもまだリハビリ中により走りたい気持ちをグッとこらえてひたすら歩き続けます。

その後相模川に架かる湘南大橋を渡ります。 

DSC_0239.jpg

15時30分で気温20度 とても暖かい日でした。 

DSC_0255.jpg

穏やかな流れ

DSC_0248.jpg

橋を渡り平塚市に少し入ってからUターンし、歩いて来た道をそのまま戻ります。 

DSC_0250.jpg

快晴の下、約20kmのウォーキング。

ウォーキングというのもなかなか奥深いものだなと感じ、姿勢・骨盤・癖の矯正としてのコンディショニングに取り入れて行ければと思いました。

翌22日は夕方より先週同様に重量17kgあるMTB風の2号機で海沿いをポタリング 

DSC01209.JPG

なんと16時前で湘南大橋の気温計は31℃を表示

昨日とほぼ同時刻で10度も気温の高い夏日でした[晴れ] 

DSC01187.JPG

オリンピックシティーに立ち寄ってから、花水川を渡りのんびりと大磯港へ 

DSC01201.JPG

大磯港の灯台では多くの釣り人も見掛ました

DSC01202.JPG

今日は行楽日和でした。

DSC01220.JPG

西湘バイパスと134号の合流地点は大渋滞中

その先に湘南平のテレビ塔 

DSC01228.jpg 

花水川 夕方でも日差しが強いです

DSC01235.JPG

国道134号沿いは自分の速さの倍くらいの速さのローディー達が颯爽と駆け抜けて行きました。

早くロードバイクに復活したいという気持ちを抑えつつも、いつもあんなスピードで走っていたのか!と少し懐かしい気分にもなりました(笑)

DSC01230.jpg

防砂林の松の木に蔓がビッシリ   共存・共生のようです。

相模川河口よりCRに戻り再び海沿いを流します。

 DSC01250.JPG

柳島海岸より江の島方面

DSC01246.jpg

烏帽子岩  やはりこの角度で見るのが一番カッコいいです。DSC01254.jpg

サザンビーチは今日も盛況でした。

夕方より向かい風がキツくなりました。 

DSC01260.jpg

ウインドサーファーが物凄いスピードで気持ちよさそうに烏帽子岩を横切って行きました。

DSC01263.JPG

気分はすっかり夏ですね~[晴れ]

DSC01272.JPG

夕暮れ時のハマヒルガオ

日も長くなり、夕方からでものんびりとポタリングが出来ました。

そろそろロードバイクに復帰したいところですが、もうちょっと慎重に過ごしたいと思います。

・走行距離 31km


nice!(31)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の20件 | - ポタリング ブログトップ